CCI_001053
今回紹介いたしますのはこちら。

「ハケンの忍者アカバネ」第3巻 みなもと悠先生 

秋田書店さんのチャンピオンREDコミックスより刊行です。


さて、今日も今日とて降りかかる様々な事件を解決していく赤羽課。
降りかかる事件も、ユタカを取り巻く恋模様も一筋縄ではいかないようで……!?


今日は社会科見学の日。
O&F製菓にたくさんの学生さんがやってきていました。
とはいえ赤羽課には関係ないかな……と思っていますと、みんなとはぐれてしまったというセーラー服の女子、灰方と出くわします。
aka1
皆は下の階にいたからと案内しようとしたユタカなのですが、そこにアカネたちが割って入りまして、これも何かの縁だからと半ば強引に赤羽課を見学させようと決めてしまうのでした!

ですが特に何の任務も入っていない赤羽課はヒマそのもの。
灰方はO&F成果で働くみんなの姿を見るのが楽しみだったのに、とがっかりしてしまいます。
室内を見渡せば、化粧直しにいそしむなでし子、トランプタワーを作るのことに集中しているうぐいす、自社の製品……ではなく、近所のコンビニの新作お菓子を食べるアカネ……と、全く働いている感じのない人々ばかり……
とうとう働く大人が見たいと泣き出してしまう灰方。
フォローしようとするユタカなのですが、そこでゆかりがそれなら資料の整理をお願いします、と書類の束を灰方に差し出しました。
もしかして社外秘か、と目を輝かせてそれに飛びつく灰方なのですが、その書類はすべて
aka2
「残念!!」と記されただけの紙で……!
おどろきとまどう灰方に、アカネたちは言うのです。
あらかじめ教員や生徒たちの名前を調べておいたが、灰方と言う人物はいなかった。
社会科見学に乗じて情報を盗もうとしたんだろうが、制服だけではだませないぞ、同業者さん、と!
そう、彼女はアカネたちと同じ忍びだったのです!
最初から正体がバレていた挙句、さらにいろいろツメが甘いとアドバイスまでされてしまった灰方、覚えてやがれと三下的なセリフを残して逃亡するのでした。
こうして社外秘は守られましたが、全く気付くことのできなかったユタカは反省しきり。
怪しむどころか進んで情報を渡そうとしてしまったと頭を抱えるのですが、
aka3
そのお人好しなところは上司のいいところだ、とアカネたちに慰めてもらうのです。

逃げ帰った灰方はと言いますと、まだまだ諦めていない様子!
赤羽課に復讐するために、何かを企むようですが……!?



と言うわけで、新たな敵対忍者が現れた今巻。
この後さらに灰方の作戦は続き、次なるターゲットをユタカ一人に絞ったようで!?
果たしてユタカは灰方の忍術に抗うことができるのでしょうか!?

そんな新キャラの登場の他、赤羽課の各キャラを掘り下げるお話も収録されております。
個人的にイチオシな青梅さんは今回もポンコツぶりを発揮しつつも奮闘しておりますし、そのお姉さんポジションゆえにスポットが当たりにくいなでし子がメインになるお話も!
アカネやゆかり、うぐいすのお話ももちろんのこと、今回は赤羽課ができるきっかけとなったある出来事も描かれるなど、一層赤羽課のみんなに感情移入できるお話がそろっているのです!
そんなキャラクターの魅力がたっぷり堪能できるお話に加え、巻末のおまけではとある重大な秘密(?)が明かされるなど、見どころ満点!
今巻もたっぷり楽しめる一冊に仕上がっております!!


今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!