CCI_001052
今回紹介いたしますのはこちら。

「となりの信國さんは俺のことが好きな気がする」第3巻 安田剛助先生 

白泉社さんのヤングアニマルコミックスより刊行です。


さて、佐々木くんになんとか好感を持ってもらうため、あれやこれやと策を弄していくのどか。
ですが正真正銘天然の彼女、その策はどうしてもずれてしまい、望んだ効果は得られません。
得られませんが、のどかからあふれ出る佐々木くんへの想いは、なんだかんだ伝わっている……様な、伝わっていないような……?


ある日のことです。
お風呂上りに体重計に乗ったのどかは、深いため息をついていました。
どうやら……おふとりになってしまっていたようです。
本人もうすうす気づいていまして、それだけに最近あまり体重計に乗っていなかったのですが……
やはり数字を突き付けられるとショックは小さくありません。
そんなのどかがなぜ体重計に乗ったかと言いますと、いつもの神モテク講座で「夏のダイエットを成功させよう」という内容が躍っていたから。
だから、ここからどう痩せるかってことだろう、明日から本気出す!
そう意気込んで、のどかは気合を入れるのでした!

翌朝、いつものように佐々木くんが登校し、のどかにあいさつをしてきました。
いつもならば少し緊張しながらもにこやかに帰すはずののどかなのですが、なぜかびくりと体を震わせるではありませんか。
振り向いた彼女、
nob1
あんパンを食べておりました。
これは違う、と慌てるのどか、朝にお米を食べなかったからその代わりに食べてるんだ、食いしん坊ってわけじゃないから、と必死に言い訳をするのです。
事情が分からない佐々木くんはなぜ彼女がそこまでうろたえているのかわからないものの……やはりなぜ朝にご飯を食べなかったのかが気になり、聞いてみます。
するとのどか、言いづらそうではあるものの、素直に答えるのです。
だいえっと、始めたから、と。
佐々木くんはそれを聞いて何か言おうとするのですが、のどかは先手を打ってまくし立てます。
まって、わかってる、ダイエットしてるのにパンを食べてるじゃんって思ってるんでしょ?
で、でも……
nob2
パンじゃけえね?
……パンだから、なんなのでしょうか。
のどかによるとこうです。
城ご飯を食べると太ると言う体感があるし、日本人は昔からご飯を食べているからごはんのエネルギーを吸収しやすいと思われる。
パンは最近外国から来たからうまく吸収できないのではないだろうか。
それにご飯はもっちりどっしりしてるけど、パンはふかふかして中に空気がたくさん入ってる気がする……
と、そんなことを言ってはいますが、一応自分が正しいわけではない事はわかっているのどか。
無理して続かないのが一番よくない、でもこれからは炭水化物をあまりとらないようにする、明日から本気出す!
そうまた意気込むのどかなのですが……

翌日。
佐々木くんがまたのどかにあいさつをしますと、
nob3
違うんよ!と叫びながら振り向いたのどかの手には、チョコバーが握られておりました。
その後も佐々木くんが声をかければ、いつも何らかのものを食べているのどか……
数日後、のどかはなんで痩せないんだろう、と落ち込んでいる理由はもうこれしかないでしょう。
するとのどか、またも謎理論を展開し始めました。
瘦せるために城ご飯を食べなかったとする。
食べたら得るはずだったカロリーを100として、得るはずだった満足度を100とする。
食べていないと両方0だけど、満足度が低過ぎたらしんどすぎるから、何かを食べるしかない。
でも罪悪感があるからしっかりは食べられない。
ホントはツナマヨのおにぎりが食べたいけど、そこをお菓子にしてしまう。
そうやってちまちま食べてたら結局城ご飯文のカロリー100まで行ってしまうけど、満足度の方はツナマヨを食べられないという思いがあるからせいぜい60くらいしか行かない。
この40ぶん自分は我慢してる、頑張ってるってことだから、40ぶんやせてほしい……
もう自分でも何を言っているのかもう訳が分からなくなっているのでしょう。
やがてのどかはカット目を見開き、叫ぶのです。
やめちゃうぞ!
ダイエットもう、やめちゃうぞッッ!!
……そう叫んでなお興奮冷めやらぬのどかに……佐々木くんは言いました。
別に、やめても……信國さんは今のままで魅力的だと思うよ……
そんな佐々木くんの言葉を聞いて安心したのか、いや、時間の問題だったのが今になっただけなのか。
のどかはその日ダイエットをやめたのでした。



というわけで、いつものようにからまわるのどかと静観する(?)佐々木くんのエピソードを収録している今巻。
この他にものどかと佐々木くん、その他のキャラクターたちの魅力が十分に発揮されたお話がたっぷりと収録されています。
のどかの友達の赤穂さんにスポットライトが当たってみたりもしますが、やはりメインはのどかと佐々木くん。
のどかのポンコツ可愛さは今回もばっちりで、様々なお話で様々な表情を見せてくれます!
そして今巻の後半では、またもちょっとした事件が起きてしまい、そこから思いもよらない展開へ!!
二人の今後の展開も左右しそうなこの展開、必見ですよ!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!