pk0
今回紹介いたしますのはこちら。

「ポンコツちゃん検証中」第8巻 福地翼先生 

小学館さんの少年サンデーコミックスより刊行です。


さて、地球に迫る隕石から人類を守るため、日替わりで特殊能力の検証を行っている水戸くんと夢咲さん。
そんな二人と最近仲良くなった雨坂さんですが、二人の秘密の関係を知らない彼女は……!



ひょんなことから雨坂さんは、気になるものを見つけてしまいました。
体育祭のリレーの時、バトンの受け渡しをする水戸くんと夢咲さんを移した一枚の写真。
その写真で、2人が「おそろいのリストバンド」をしている……!

能力検証のことなど知りませんし、そんなことを考えつくはずもない雨坂さん、どうしてもそれが気になってしまいます。
クリスマスも近くなり、色めき立つ街をぶらぶらと歩いてみても、頭の中からそのことが離れることはありません。
たまたま同じリストバンドをつけていたのだろうか?
それとも2人は……
あてどもなく街を歩いておりますと、まさかそのタイミングで、聞き覚えのある声が聞こえてきたのです!
水戸くんお待たせ、と声をあげている……夢咲さん!
そしてその声をかけられたのは当然その水戸くんで……
pk1
二人が街で待ち合わせをして、合流している。
これはどう考えても、デートしかないではありませんか!!
……もちろんこれは二人の能力検証。
繰り返しになりますが、雨坂さんはそんなことを知るはずもないわけで、驚き慌てふためいてしまいます。
とっさに身を隠す雨坂さん、いやこの前冬休みにも勉強会をやるって言ってたし、きっとそれだろう、自分も帰って宿題をやらなければ、と冷静さを取り戻すのですが……
全然冷静さを取り戻せません。
結局割り切ることなどできず、そのままこっそり二人の後をつけてしまうのです!!
完全にストーカーです!と自分に突っ込みながらも、尾行をやめることの出来ない雨坂さん……
二人が付き合っているのか気になる、水戸くんは付き合っている人はいないと言っていたけど、あれからだいぶたつからその間にお付き合いを始めたと言うこともありうる……
そんなことを悶々と考えながら後を追いかけておりますと、そこで夢咲さん水戸くんに、今日はどこでするのか、と尋ねました。
pk2
どこで「する」、とは、何をするのか!?
事情を知らない雨坂さんはもうドッキドキ!!
しかもそれに対する水戸くんの返答が、人気のない公園で、と言うものだったからもうたまりません!!
挙句の果てにその後には、見られたくない、屋外でする方がいい、今日のはちょっと激し目になりそうだ、この前のはすごかった……などと会話が続きまして、もう雨坂さん、気が気ではありません!
激し目のすごいやつを屋外でしちゃうのか!?とうろたえ放題うろたえつつ、やはり二人はお付き合いしているのかという結論に近づいていくのです!
夢咲さんは私の憧れの人。
夢咲さんになら、私は……
自分自身に言い聞かせる様にそう考える雨坂さんなのですが、やはり簡単に割り切れはしません。
そんな心の声を打ち消すように、雨坂さんは……
嫌だ。
pk3
たとえ相手が夢咲さんでも、この恋は諦めたくないよ……!
そう思いなおすのです!

……が。
その後の二人の会話は、知らないものが聞くとどんどんすごいドラマの様な恋愛模様に聞こえてしまうものになっていきます。
クリスマスでも正月でもしよう、なにせ自分たちにはあと5か月しか時間がない。
失敗したら二人ともあの世行きだ。
……そんな断片的な会話を聞いた雨坂さん、水戸くんと夢咲さんは同じような病気で同じような余命で、失敗したら死ぬしかない大手術を受けるのだという運命的なドラマを想像。
本人に確かめるわけにもいきませんから、その想像はどんどんと膨らみ……とうとう雨坂さんは、そんな運命的な二人の間に自分が割り込む隙なんて最初から無かったんだ、とあきらめてしまうのです。
それでもなんだか尾行はやめられず、二人の幸せを陰から祈りながら様子を伺い続けました。
……水戸くんと夢咲さんは、そんな雨坂さんの備考に全く気が付きません。
そのまま人気のない公園に辿り着き、雨坂さんが見守る中で……
pk4
なんか空を飛んでしまいました。
仰天する雨坂さん!
さすがに黙ってはいられず、大きな声を上げてしまい、そうなると水戸くんたちも雨坂さんに気が付き……!!




というわけで、とうとう能力検証が知られてしまった二人。
その相手が雨坂さんというのはラッキーなのかアンラッキーなのか……
雨坂さんならば、話せば事情は分かってくれるでしょうし、誰かにばらすこともないでしょう、なんならお手伝いだってしてくれるでしょう。
検証に関してはその指摘癖もあり、プラスに働くことの方が多い気さえします。
ですが問題はやはり、水戸くんを巡っての恋愛関係の事情!
水戸くんと夢咲さんはそれぞれ口にこそ出していないものの両思いで、この隕石の剣が片付きさえすれば、多分何もしなくても結ばれるような関係のはず。
ですが雨坂さんもまた水戸くんが好きなわけで、彼女の参戦が水戸くんと夢咲さんの関係にも変化を及ぼしてしまうかも……!?
激動必死(?)の本作、これからもますます目が離せませんね!!

そんな大事なイベントが起こる今巻ですが、このほかにも重要なお話が用意されております!
順調に進んでいく検証はもちろん、今まで謎に包まれていた神様がちらりとその姿を現してみたり、夢咲さんが自分の気持ちに向き合ってみたり……!
隕石の衝突まで4カ月!
果たして水戸くん、夢咲さん、雨坂さんの関係は?
地球の運命は!?
クライマックスは間近です!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!