ub0
今回紹介いたしますのはこちら。

「裏バイト:逃亡禁止」第4巻 田口翔太郎先生 

小学館さんの裏少年サンデーコミックスより刊行です。


さて、大金をなるべく手っ取り早く手に入れる為、「裏バイト」に挑むユメと和美。
死の危険が漂うバイトに挑み続ける二人、今度のバイトは……?



期間は一週間。
実働は22時から休憩をはさんで朝7時まで。
その労働条件で手に入るお給料は、なんと週給210万円。
そんな今回の裏バイトの舞台は、ファミリーレストランです。
それも、どこででも見かけるチェーン店なのです。
ですが当然「裏バイト」ですから、アルバイト内容は普通ではありません。
期間中は店の敷地内から出ない事。
駐車場にあるプレハブで寝泊まりし、食事はファミレスのメニューを無料で食べて良い。
ただ、不便でも何でも、期間中は少しコンビニへ、と言う事すら許さない……

何故そんな決まりごとがあるのかはわかりませんが、裏バイトではそう言った決まりごとがむしろあって当然。
二人は早速ファミレスのメニューのご相伴にあずかりました。
遠慮しいのユメは、無料だからって高いのを頼んだら悪いとミニパフェを頼んだのですが、思ったよりも相当小さくて驚きましたが……それも些細なことでしょう!
店長も賑やかしになるからこんでいないときは客席で食べて良いし、晩御飯の時も遠慮なく食べてくれ、とにこやかで、今のところなんの問題もない環境に見えます。
夜の仕事まではまだ時間がありますので、二人はいったんプレハブに戻ってひと眠りしようと言うことに。
プレハブに行く前にトイレに向かうことにした和美ですが、そこに同じように裏バイトでやって来た青木と黄崎と言う二人に出逢います。
どうやら和美、裏バイト界隈では有名になってきているようで、あの「不死身の白浜」なのか、と声を掛けられるのですが……その時の和美の視線は、彼らの背後の窓に集中していました。
そこには、
ub2
何やら薄汚れた男が、不気味な笑みを浮かべて店内を見ていたのです……!

その後、二人をプレハブに招き、自己紹介。
……というよりも、彼らが和美に裏バイトを生き延びるための教えを乞いに来た感じです。
ビールの差し入れとともにやってきた彼らに、和美はにやりと笑ってしまうのですが、真面目なユメからすればそんな取引など必要ないわけで。
釘を刺され、和美は彼らに無料で(?)指導するのです。
こんなことしなくても基本的に私ら仲間は助けるよ、だから言うが、酒はよくない!
不真面目だからってわけじゃない、判断力が鈍るからだ!
和美の指導にどんどん熱が入り、そして
ub1
酒も入ってしまいました。
結果、指導はグダグダなまま終わってしまうのですが……
青木と黄崎にはある程度の収穫があったようです。
今まで何件も生き残ってきたと言う和美とユメ、もっと冷徹な人物だと想像していたそうで。
歴戦の猛者と一緒に働けるだけでなく、そんな彼女達が意外にも普通な人物で安心できたと言うのです。
聞いてみると青木と黄崎、この仕事が終わったら結婚するんだとか。
わけあって大金が必要だと言う彼ら、死ぬ気で頑張るんで一緒に乗り切って報酬ゲットしましょう!と拳を握りしめるのでした。

夜になって、和美たちの仕事が始まりました。
仕事はいたって普通。
当たり前のような接客業……逆にこう言う当たり前の仕事の方が、和美は馴染めない様子。
どんどんと入るオーダーやお客さんの呼び声に、めんどくさい、あのパネルみたいなの導入すればいいのに、呼び出しボタンも導入してほしい、戸口が止まりません。
調理場担当のユメにたしなめられ、ふてくされながらも客席の方に向かう和美ですが……そこに現れたのです。
あの薄汚れた男が!!
にやにやしながら窓ガラスに貼りつき、店内の様子をうかがう男。
普通の女性……いや、男性でもその異様さに腰が引けてしまうところでしょうが、そこは流石の和美です。
おいあんた、昼間も来てたな、お客さんこわがってるからやめてくんない!?とずかずかと近づきながらしかりつけます!
窓ガラス越しだから聞こえないのでしょうか……?
それでもニタニタしたままの男に、和美はついにブチ切れ!
ub3
離れろっつってんの!ケーサツよぶぞオーイ!!と怒鳴りつけながら窓ガラスドンをすると、男は表情をゆがめて窓ガラスから離れ、夜の闇の中に姿を消していくのでした。
まったく、と腰に手を当ててぼやく和美。
と、その直後でした。
男が鬼の様な形相で夜闇の中から姿を現し、突進してきたのは!!
ub4
予想外の展開に驚いた和美が何かをする間もなく、男はそのままガラスに突っ込み……ガシャンと言う音が、店内に響き渡ったのです!!
そして……!!




というわけで、ファミレスと言う裏とは縁のなさそうな舞台で行われる裏バイト。
やはり奇妙なルール以外おかしいところはない……とはいきませんでした。
ひたすらに店内の様子を見ているだけに見えた怪しい男。
それが突然豹変し、店内に飛び込んで来ようとする……
この男が、このバイトが裏である所以なのでしょうか。
おそらくそれは間違いないのですが、このバイトが裏バイトである本当の理由は、それだけではないのです!
実は3話構成のお話の前編に当たるこのお話、紹介していない部分で奇妙な出来事の片鱗が描かれておりまして。
あやしい男に狙われている、と言うだけではない、不安をあおる奇妙な出来事。
その出来事が何なのかわからないまま、和美とユメはどんどんとこの裏バイトの闇に引きずり込まれていくのです!!
そして二人に、とうとうとんでもない災厄が降りかかって来てしまい……!!
さらに最近和美たちに力を貸している……と言うか上手いこと利用しようとしている探偵の八木もこのバイトにまつわるある事実をつかみ、事態はますます混沌として行くのです!
衝撃の展開が連続し、驚きの結末が待つ本エピソード。
死亡フラグを立てやがった青木と黄崎を待っている驚きの運命とともに、最後まで見逃せない展開になっております!!

そしてその他にも3つのエピソードが収録されております。
死者の結婚をする「冥婚」を手伝う「ブライダルスタッフ」。
住み込みのメイドをすることになる「家政婦」。
わけのわからない、かくれんぼを強いられる「空き地探し」。
それぞれがそれぞれの独自の味わいが感じられるエピソードぞろいとなっているのですが、この中でも「家政婦」は本作の中でもひときわ異彩を放つお話になっておりますので、こちらもぜひ読んでみて頂きたいところ!!
なんと本作最強かもしれないキャラの橙が、とんでもない姿になってしまって……!!
とにかく必見なのです!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!