pk0
今回紹介いたしますのはこちら。

「ピーター・グリルと賢者の時間」第8巻 檜山大輔先生 

双葉社さんのアクションコミックスより刊行です。


さて、新たなお相手、フルタリアが加わってしまい、関係を結んだ相手が7人になってしまったピーター。
もうすでにとっくに手の施しようがなくなっているピーターですが、まだまだ奥に奥に潜り込んでいくことになる彼、果たして今巻ではどうなってしまうのでしょうか……!!



フルタリアとのアレコレの後、またちょっとしたトラブルがあったものの、なんだかんだ解決したピーター。
その後またあれこれありまして、ピーターはルヴェリア先輩と二人っきりで旅に出ることになりました!!
二人がやってきたのは聖地「エッグタルト」。
観光地としても名高いこの聖地、特に戦士たちからは絶大な人気を誇っているようです。
ここに至るまでもかなり紆余曲折ありまして、ピーターの心労は重なっていくのですが、そこはそれとして、2人きりの旅行はとても楽しく、とても幸福な時間なのでした。
……とはいえ本作でそんなシーンは求められていないわけで。
ピーターとルヴェリア先輩が聖地に祀られている伝説の竜戦士の巨像に祈りを捧げておりますと、そこにミミをはじめとした関係者7人が現れるではありませんか!!
彼女達はピーターの体を日替わりで分け合う仲間(?)たち、旅に出るからと言って放って置いてはくれないわけです!
ですがミミたち、基本的に正妻の座を狙っているわけではありません。
ルヴェリア先輩とピーターが仲良くすることに思うところはなく、せっかくここまで来たんだからと彼女たち自身も刊行して回ろうと考えているようで。
二人の邪魔をする気はない、と言ってくれるのです。
が、女子たちと仲良くしている所をルヴェリア先輩に見られて、マズい会話を聞かれでもしたら……凸ヴェリア先輩の方を振り返りますと、なぜかそこには誰もおりません。
慌てて探して回ると、なにやらルヴェリア先輩、半裸の男に何やら書類を書くように迫られているではありませんか!!
pk1
男の名はドネルケバブ。
この聖地に祀られる竜戦士の名を冠した、聖アスパラ教団の教主だと言います。
教団に入ると、子孫繁栄の加護が受けれるとか、免罪符の格安販売やほかの宗教では面倒な結婚証明書の無責任即日発効などもしてもらえるとのことで、ルヴェリア先輩はその教団に入ろうとしちゃっていたようなのです!
純真なルヴェリア先輩はコロッと言いくるめられていますが、教団はドネルケバブの格好もろとも相当胡散臭そう……
ピーターはルヴェリアセンパイを引っ張って、強引に引きはがしてその場から逃げるのですが……
その二人を見送るドネルケバブに、教団の信徒がささやきました。
あの男が地上最強の男ピーター・グリルだ、と。
それを聞くとドネルケバブ、薄く微笑んでこう呟くのです。
成程これは、神のおぼしめしに違いありませんね。

夜。
二人は町の酒場で食事を楽しんでいました。
この旅のきっかけはルヴェリアのわがままで、そのわがままに付き合ってくれて申し訳なかった、と謝るルヴェリア先輩。
父上に逆らい、こんなに遠くまで来たのは初めての経験だ。
このまま全てを捨てて二人でどこかに行ってしまうのも悪くはないのかもしれないね。
雰囲気がそうさせたのか、そんな思わせぶりなことまで言うルヴェリア先輩なのです。
ですがもちろんそんなに簡単に決断できることなわけもなく。
冗談だよ、と笑い、ルヴェリア先輩はピーターをダンスに誘います。
約束通りミミたちも手を出してきませんし、なんだか順調にいいムードになるのですが……
その酒場の片隅で、教団の信徒たちが何やら怪しい瞳で二人を見つめているではありませんか!!
……同じころ、教団本部ではドネルケバブが何かの計画の準備が完了したと報告を受けていました。
相手は地上最強の男、どうかぬかりなきよう、と信徒たちに告げると、教団本部の中に隠れ住む竜に語り掛け始めます。
遂に伝説の竜戦士再誕の時がやってまいりました。
今こそ我々の進行が試される時です!
暴食の竜メンマよ。
喜んでください、
pk2
もうすぐ貴女にふさわしいお婿さんがここへやってきますからね……

そんな怪しい動きがある事も知らず、二人は踊り続けます。
ピーターは自分のしているアレコレをすべて忘れて逃げ出せればどんなに楽だろうか、と自分のしでかしたアレコレを後悔しています。
ですがそんな状態でも、ルヴェリア先輩の気持ちがしっかり感じられた今回の旅。
もう絶対に心折れて逃げ出したりしない、ルヴェリア先輩を必ず幸せに……!

エッグタルトに朝が着ました。
ピーターが目を覚ますと、なんだか理解しがたい光景が拡がっていました。
見知らぬ部屋の中に山ほどの財宝と、ものすごい数の家畜がひしめいていて……
なにより、
pk3
見たことのない、爬虫類系の亜人と朝チュン状態になっているのです!!!
本格的に理解できないピーター。
その記憶も、あのルヴェリア先輩とのダンスの最中から飛んでおります。
混乱している最中その亞人の子が起きだし、おはようピーター、メンマお腹すいたヨ、とものすごく親し気に話しかけてきて……
混乱しているピーターがメンマに事情の説明を求めますと、彼女は何を言っているんだときょとんとし、とんでもないことを言い出すのです。
ピーター、昨日メンマと結婚したネ。
「結婚証明書」もあるヨ。
俄かには信じがたい事実……!!
そう言えばピーター、知らないうちに手に指輪がはまっています。
これも結婚指輪なのか?
そう考えてその手を見ると……結婚指輪は
pk4
8個はまっていたのです!!!!



というわけで、今までにないタイプの朝チュンをしてしまうピーター!!
新キャラクターであるメンマ、その名前と形状からして教団の祀っていた竜、メンマの変化した姿、という事なのでしょう。
今までの朝チュンは、基本的にはピーターの意思の弱さで流されてしまったものだったわけですが、今回は冗談や現実逃避でなく、犯行(?)の記憶がないのです!!
そしてあげくの果てに、8重婚……!?
それもこれも、おそらくは教団の連中の仕業なのでしょうが、ピーター達はそんなことを知る由もなく……!!
記憶のないうちにとんでもない事態に落ち込んでしまったピーター!
8重婚と言うことはおそらく他のメンバーはいつもの関係者たちのはず。
彼女達は何か知っているのか?
子のあれこれは今日お団の狙い通りなのか?
そもそも昨晩何が起きたのか?
そして姿の見えないルヴェリア先輩は……!?
今回もやっぱりまずい状況に陥ったピーター、果たしてこの窮地を何とか納めることができるのでしょうか!!

そんな注目の新シリーズが始まる今巻ですが、前半では前巻まで展開していたエピソードの後遺症に蝕まれていたピーターを治療するためのエピソードが収録されております。
こちらは新ヒロインも登場せず、新たな問題が降りかかるわけではないものの、結局ピーターのアレな部分が披露されるアレなエピソードになっております。
ついでに檜山先生が某食事バトル漫画のファンっぽいこともわかる小ネタもふんだんに盛り込まれていますのでそちらも注目かもしれません!!
もはやおなじみ朝チュンシーンも、このグルメアドベンチャー編、メンマ編共にあるわけですが、後半では今までとはちょっと違う入りの朝チュンもご用意!
ギャグにサービスシーンにと今回もたっぷり楽しめます!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!