hg0
今回紹介いたしますのはこちら。

「放課後の拷問少女」第12巻 BOKU先生 

講談社さんのマガジンKCより刊行です。


さて、会長を巡るトラブルに巻き込まれてしまった人文研究部一同。
会長と、一緒につかまってしまった石丸を取り返すため、人文部一同でしたが……!?



そんな会長関係のトラブルも解決し、いつもの日々が戻ってきたかに見えたある日の事。
石丸は休日を自宅でゴロゴロし、平和を満喫していたのですが、そんな時突然麻美からメッセージが送られてきたのです。
今からデートするから、速やかに出てきなさい。
駅前で待ってるわ。
あまりに突然で、予想外の展開。
石丸は事態が飲め込めなかったものの……麻美に逆らったら何が起きるかわかりません!
そのお誘いを受けることにするのでした。

麻美を待っている間も気になって仕方ありません。
部長からの誘いなんて、やることと言ったら新しい拷問を試すくらいしかないではありませんか。
最近はいろいろ事件もあって落ち着いたん部活動もできませんでしたから、麻美の拷問欲も大層溜まっているはず。
一体何をされるんだ、と石丸はため息交じりに並ぶのです。
と、そこに麻美がやってきました。
hg1
お待たせ、と手を振る麻美は、なんだか予想外に可愛らしいおしゃれな格好をしています。
思わず見惚れてしまった石丸、気の無い挨拶をしてしまうと、麻美はデートの挨拶しては50点ね、と辛口の批評。
石丸は何がデートだ、どうせまた罠を仕掛けているんだろうと心の中で警戒を強めるのですが、麻美はそこでもまた予想外の行動に出てくるのです!
麻美はいきなり石丸と腕を組み、それじゃ行きましょうか、とグイグイ石丸を引っ張っていったのでした!

性格はあんなですが、麻美はかなりの美人さん。
そんな麻美と一緒に歩いていれば、巷の男子たちの視線も集中すると言うもの。
まんざらでもない石丸なのですが、これは麻美の罠なんだから油断してはいけない、と自分に言い聞かせます。
……が、その後も手を汚したくないからポップコーンを食べさせてと言う麻美にアーンしてあげたり、ゲームセンターのガンシューティングで石丸の懐に麻美が潜り込んでみたり、二人で一緒にラブストーリーの映画を観たり……
ひとしきり遊んだあと、楽しかったわね、と言う麻美に、石丸は真顔で言ってしまうのです。
本当にデートじゃないですかこれ、と!
拷問研究の一巻かと思っていた、と素直に明かしてみますと、
hg2
私だって普通にデートしたい時くらいあるわよ、悪い?と返してくる麻美。
そして勿論一番楽しいのは拷問研究だけどね、と続ける麻美に、部長は拷問研究があればそれでいいんですもんね、とつぶやく石丸なのですが……
麻美は、それはちょっと違うかな、と言いだしました。
昔は楽しく拷問研究ができていればよかったけど、今は誰かと研究するかが私にとって大切になってきてるの。
石丸君のおかげかな。
hg3
ありがとう、あなたと出会って私、変われたような気がするわ。
いつになく素直に石丸にお礼を言う麻美。
普段こんなことを言えば、次なる罠のための嘘にも聞こえてしまうはずですが、不思議と今回の麻美からは嘘くささを感じ取れません。
そう思った石丸は、どういたしまして、と素直にそのお褒めの言葉を受け入れるのです。

気付けは日も暮れかけています。
そこそこここで別れましょうか、時間も遅いし。
そう言う麻美を送ろうとする石丸ですが、迎えを読んだから大丈夫だ、と断る麻美。
それじゃ、また明日。
石丸はいつものようにそう返すのですが……
hg4
さようなら。
そう言って去って行く麻美の顔は、なぜか何処かさみしそうでした。
その言い方も妙に引っかかるものを感じた石丸なのですが……
そして、次の日から……
麻美は学校に来なくなってしまったのです。



と言うわけで、突如姿を消した麻美。
ここから物語はクライマックスへ一直線に向かっていきます!
突然姿を消してしまった麻美はどこに行ったのか?
何故姿を消してしまったのか?
残された人文部一同は……?
今まで深堀りされることの無かった麻美、とうとう彼女の秘密に迫るシリーズが始まり、ふぉうじに物語の最終章が始まるのです!!

この最終章、麻美の捜索とともに焦点になるのが、人文部の女子一同の石丸への気持ちです!
若葉は言うまでもなく石丸が好きなわけですが、最近思いを自覚したリコ、そして自分の気持ちがよくわからない清香は、その気持ちにどう向かい合っていくかを決めることになるのです!
そしてその三人とともに、渦中の麻美の気持ちも……?
麻美がらみだけでなく、三人の気持ちにも決着が!!
間違いないフィナーレを迎える本作、最後まで目が離せませんよ!

こう言ったハーレム系ラブコメでは、結局誰ともくっつかないという終わり方を迎えるものも少なくありません。
本作ではどうなのかと言いますと……そこはみなさんの目で確かめて頂きたいところですが、石丸に選ばれなかったヒロインに対しても救済が行われているのが本作です!
なんと全ヒロインに対し、石丸と恋人関係になったら、と言う描き下ろしのおまけ漫画が収録されております!!
しかもページ数に差はあるものの、坂戸先生や玉ちゃんにまで……!!
どのヒロインファンもにっこりなおまけ漫画は何と総計32P!!
個人的にはこのおまけ漫画で玉ちゃんが好きになりましたよ……!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!