sk0
今回紹介いたしますのはこちら。

「その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする」第6巻 福田晋一先生 

スクウェア・エニックスさんのヤングガンガンコミックスより刊行です。


さて、コスプレとその衣装製作を通じて、徐々にお互いのことを理解しあい、その関係も何となく近づいてきた感じのある本作。
海夢の大胆な行動に振り回されることの多い新菜ですが、力づけられることも同じくらい多いようです。
そんな二人、コスプレで街を歩けるイベントに参加することになり……?




池袋の特定の区域の範囲内ならば、街を歩いたりお店に入ったり、撮影してもいいと言うイベントにやってきた二人。
水族館の中でも撮影できると言うことで、2人は魚たちに癒されつつ撮影と言うステキ時間を過ごしていました。
カワウソとペンギンが見たい!と興奮する海夢を追うように歩いて行く新菜ですが、そんな時物陰で屈みこんでいる人影を見つけました。
心配になった新菜、その人影にどうかしたのかと問いかけますと……
どうやらイベントの参加者らしいその人物、
sk1
スカートを抑えながら、スカートのホックを落としちゃって探しているんです、とのこと。
家出試着した時は大丈夫だったそうで、いざやって来たここで糸が切れてしまったようです。
新菜が来ない事に気が付いた海夢が引き返してきまして、この状況に気が付くと……
初瀬川昴!「コスラバ」のすばるん!!
と、目を輝かせて真っ先にそのコスプレの出来具合に目を輝かせるのでした!!
本物じゃん、ガチで尊い、可愛さの化身、すばるんの可愛さSSR……
星守アイドル高校の制服、安定の可愛さ、ピンクのチェックとスカートの後ろのフリフリがアイドルって感じで最高!
すばるんが実在してる、守りたぁい!
そんな具合でメロメロになっている海夢が、そのすばるんが困っているとなれば手伝わないはずがありません!!
新菜と海夢も参戦し、三人でホックを探し始めるのでした。

ほどなく見つかったスカートのホック。
すばるんこと、姫野あまねは二人に深々と頭を下げてお礼を言ってきました。
お互い自己紹介(新菜だけコスネームではなく本名を名乗ったりしちゃいますが……)を済ませまして、海夢は早速この後予定あるかと彼女にアプローチをかけ始めます。
一緒に写真を撮ってもらえたら……と思ったのですが、なにせあまねはスカートが壊れた状態です。
どうしてもすばるんらしいポーズが取れないため、今日は帰ります、と申し訳なさそうに断ってくるのです。
ですがそこは大丈夫。
新菜はイベントでトラブルが起きた時に備え、様々な応急処置グッズを持って来ていたのです!!
更衣室で直しましょうと持ち掛ける新菜ですが、そこでハッとします。
折れ、女子更衣室に入れません!と。
海夢がスカートだけ運ぼうかと持ち掛けるのですが、あまねは男子更衣室で大丈夫だと答えます。
いくらあまねが大丈夫でも、イベントの規則で威勢の更衣室に入ってはいけないと描いてある以上、真面目な新菜は受け入れられないのですが、それでもあまねは平気です、と答えるのです!
なぜなら
sk2
あまねは、男だから!!
イベントに参加するのが初めてで準備不足でした、ありがとうございました、と更衣室で改めてお礼を言うあまね。
あまねは新菜たちよりも年上だと言うこともわかり、いいえ、ウチら年下なんで敬語じゃなくていーですよ、と海夢が声をかけると、あまねはにこりと笑ってありがとうと言いなおしてくれました。
きゅんとくる海夢は置いておきまして、新菜はあまねにある質問を投げかけます。
姫野さん、女装されてるじゃないですか。
……その質問を聞いた瞬間、あまねの体はこわばります。
冷や汗を一筋流しながらも、努めて平静を装い……
うん、そうだけど……何か……と、答えるあまね。
新菜はそんなあまねに、こう尋ねたのです。
気をつけている部分とかあるんですか?と!
俺、断層メイクは経験あるんですが、女装はまだなので興味があって。
女装メイクって特別な手順とかあるんですか?ぜひお話を聞かせてください!!
今度は新菜が目を輝かせ、俺に海夢も習って食いついて行きますと、あまねはほっとした様子。
早速いろいろと教えてもらうのですが……
そんな教えてもらっているいろいろの中で、あまねの過去のコスプレの画像を見せてもらったところ、目を疑うような画像があるではありませんか。
それは
sk3
あまねに、胸がある画像です!!
それも加工ではない、とあまねは言いまして……!!
おっぱいは装備できる。
そう言い切るあまねは、2人を誘います。
見に行く?おっぱい。
そう尋ねられ、
sk4
海夢はマッハでおっぱい見に行きます!!と答えるのでした!!


と言うわけで、思いもよらない出会いをすることになった新菜たち。
カワイイに性別は関係ないとばかりに、すさまじいクオリティを見せてくれるあまねなのですが、そんなあまねによってコスプレの更なる奥深さを知ることとなるのです!!
2人が見る「装備できるおっぱい」とは!?
おっぱいだけではない、男装のテクニックとは!?
そんな新たな知識に加えて新しいコスプレ友達も増え、二人のコスプレもより一層クオリティが上がることでしょう!!

と、そんな明るい感じの要素だけではないのが今回のお話です。
あまねが問いかけられたとき反応したように、やはり「男装」と言うのは偏見の目があるもの。
そして新菜もまた、ひな人形の化粧をしていたことから、子供時代に心ない言葉を投げかけられたと言うトラウマを抱えています。
似たような偏見を持たれていた二人の出会いは、お互いが今まで経験してきたであろう、思い出したくない苦い思い出を克服するきっかけになる、のかも……?
二人の関係のみならず、そんな心情面の物語も注目ですね!!




今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!