st0
今回紹介いたしますのはこちら。

「先輩が僕を殺(と)りにきてる」第2巻 助野嘉昭先生&らふすけっち

講談社さんのマガジンKCより刊行です。


さて、才色兼備のお嬢様生徒会長、澪が、生徒会庶務の律に何とか自分を好いてもらおうとアプローチをかけて行く本作。
ですが澪のアプローチはラブコメ漫画のラッキースケベ的なシチュエーションを参考にしたものばかりで今一つずれていまして、そのせいもあって律は自分の命が澪に狙われていると勘違いしてしまい……?




今日も今日とて、アプローチの予習に余念のない澪。
ですが今日は、どうしても一人では結論の出ない問題に頭を悩ませていました。
そこで澪、神宮寺家に勤めているメイドの一人、大門ヒカリに協力してもらうことにしたのです。
今回彼女が知恵を求めたのは、崖から落ちそうなヒロインに、受け止めてやるから飛び降りろと主人公が声をかけるシーンでのラッキースケベについて。
ヒロインは主人公に背を向けた状態で落ちてしまったにもかかわらず、いざキャッチと言うシーンになると、なぜか主人公側に体の向きが直っていて、おまけに股の下に主人公の顔が来ている上、支えようと差し出した主人公の量ては的確にヒロインの胸、それも下着の内側に潜り込んでいる、というと言う状態になっているのです。
st1
どうやったら落下してこの体勢になるのか、丸一日考えても答えが出なかった、という澪。
それは漫画だからではないか、と突っ込みたい気持ちを抑え、ヒカリは適当に、可能かどうか試してみてはどうだろうか、と言ってしまったのです。

やると決めたら澪は早いです。
澪は館の中に、プールの飛び込み台を改良した簡易崖を設置。
そしておつきの黒服たちを動員し、シーンの再現をするよう命じたのです!!
……やることのハードさはもちろんですが、男同士でこのシーンを再現するのかという事にげんなりする黒服たち……
ですが敬愛する澪のお願いを無碍に断るわけにもいかず、再現へのチャレンジが行われるのです。

最初のチャレンジは、ヒロイン役の膝が主人公役の顔面に入ってしまうというむごい結果に。
その後も高さを調整しながら何度も同じチャレンジを繰り返していくことになります。
余計な提案しやがって、という黒服たちに冷たい視線がヒカリに降り注ぐ中、実験は続けられ……
多大な犠牲を払いながら、
st2
とうとうシーンの再現に成功しました!!
これで納得……してくれればよかったのですが、澪の探求心はとどまることはありません。
このまま実験を突き詰めて行こうと考え、今度は律と自分との身長差を踏まえての実験をしようと言いだしたのです。
ですが身長差と言っても、黒服たちはがっちりとした体形のものばかり。
これはどうしようもない……と思いきや、そこで澪は光に参加してもらおうと言いだしたではありませんか!!
ヒカリを相手に、ラッキースケベができる……?
st3
今までのチャレンジでぐったりしていた黒服たちは、ここで俄然やる気を取り戻しました!!
任せてください、必ず受け止めて見せます、とハッスルし始めた黒服たちを見て絶望する光ですが、ここで澪は冷静に指摘。
身長差と言っても、背が低いのは律の方だから、光は主人公側の役だ、と!
あーたしかに、とがっかりする……かに見えた黒服たちですが、よくよく考えると、自分の股間の下にヒカリの顔が来る、というシチュエーションは……それはそれでアリ、と納得してしまいました!!
では自分から、いや俺が、ここは僕が……と簡易崖の上でもみ合いを始める黒服たち……!!
確かに言いだしたのは私だけど、絶対無理!!
st4
そんな思いも知らず(?)、もみ合いを勝ち抜いた黒服の一人が、簡易崖にぶら下がりながら、さあヒカリさん、いつでもどうぞ!と求めてきて……!
耐えきれなくなったヒカリは、奥様に用事を頼まれていたのを思い出しました、と苦し紛れの嘘をつき、その場を逃げ出し……
詰めることの出来なかったこの作戦は、残念ながらお蔵入りとなってしまったのでした!!



というわけで、今巻も変わらず澪の暴走が続いていく本作。
この他にも、あの手この手で律を誘惑しようと澪が様々な手を尽くしていきます!
もちろんそれだけでは終わりません。
二人の出会いのエピソードが明かされてみたり、もしかして澪は自分のことが好きなのかと律が勘ぐってみるエピソードが収録されるなど、注目のお話も収録されているのです!!
またヒカリをはじめとしたサブキャラの出番も増えてはきますが、それでもあくまでアクセント程度。
二人を中心にしたドタバタを、サービスシーンを交えて描いていくのがメインとなっている……
はずでした。
なんと今巻の終盤に、二人の間に割り込んできそうな新キャラクターが登場!!
しかも彼女、ある意味で澪が求めてやまない特殊能力を備えているようで……!?
まさかの三角関係となりそうな本作、あらたな展開の予感です!!

さらに巻末には様々な漫画家さんによる応援イラスト集も収録!!
今巻も見どころいっぱい、サービスいっぱいなのです!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!