oo0
今回紹介いたしますのはこちら。

「お姫様のお姫様」第1巻 ホマレ先生 

秋田書店さんの少年チャンピオン・コミックスより刊行です。


ホマレ先生は本作がデビューとなる様子の漫画家さんです。
連載、単行本とも二本作が初となる様子。

そんなホマレ先生の描く本作は、登場人物が女の子ばかり、そして主人公が女の子が好きな女の子である、いわゆる一つの百合漫画。
ですが普通に想像する百合百合しい百合漫画ではないようで……?




都内あるその学園に、足を踏み入れた男子は死ぬ……!
ウソかマコトか、そんな噂がささやかれるその学園の名は超百合女学園!
右も左も上も下も、見渡す限り皆女子!
満開の桜の枝の上に座り、そんな女子たちを見つめながら、この子たちとガールミーツガールするのかぁ、女に生まれてよかった!!とにっこりしている女の子がおりました。
彼女は南山ハイジ!
運命の女の子に出会うためこの学校にやって来た、筋金入りの百合少女でございます。
そんな彼女にまた別の少女が声をかけてきます。
彼女は北町さらら。
ハイジのことを良く知る女の子で、彼女が女の子が好きであることもばっちり了承済み。
なので彼女が気の上で女の子を見ていたことを聞いても、ほんと好きだねー、という当たり前のような反応をし……そして、でももうひと通らないと思うよ、とっくに下校時間過ぎてるし、とアドバイスまでしてあげるのです。
女の子に夢中になるあまり、始業式すら忘れて女の子を見つめ続け、今日の始業式に参加することすら忘れてしまっていたと言うハイジ……
これから始まる女の子たちとのschool daysの貴重な一日をまるまる無駄にしてしまった、そのあまりのショックに絶望し、動けなくなってしまったのですが、そこは彼女を良く知るさらら。
美少女がいる!と嘘をつき、たまらずその少女を目視しようと木から飛び降りた彼女の着地をしっかりとキャッチ!
無事ハイジを救いだすことに成功したのでした。
さららはがっちりとハイジを抱きしめ、そのまま帰ろうと抱きかかえます。
まだ美少女を見たりなかったのでしょうか、放せと抵抗しようとするのですが……
さららのお胸に挟み込まれる心地よさに陥落し、放さないで、ぎゅっと抱きしめて……と、逆に足でがっちりホールドするのでした!
嬉しそうな表情でさららにうずもれるハイジ。
さららはそれを見て、ハイジに対して抗いがたい母性を感じてしまうのです。
oo1
この子可愛すぎ、母性産まれちゃう!
さららはその母性にまかせ、帰りに何かたべていきまちょうね~、と赤ちゃんのようにハイジをあやしながら帰途に就くのでした。

帰り道でクレープを食べる二人。
ハイジは甘いものが大好きなのですが、それは甘いから好きだと言うわけではなく、「女の子が好きなもの」だから好きなのだ、とのこと。
そんな女の子への愛だけに溢れたハイジがこの学園に入った理由はただ一つ。
この学園んでなら、運命の人……「角馬のお姫様」に出逢えると思ったからです!!
なる!
oo2
お姫様のお姫様に!!
そんな、夢を純真(?)に語るハイジ。
さららはそんなハイジに普通に受け答えをするのですが……内心では、可愛いな、女の子を思う時のその笑顔、やっぱり好きだ!などと考えていたのです!
でも今どき「運命の人」なんて夢見がちな子、悪い女に騙されないか心配だよ。
そんなことになったら、堕ちて荒んで、道を踏み外すかもしれない。
だから、私が助けてあげないと!
さららはクレープの包み紙でティアラを作り、ハイジの頭にかざすように置いてこう言います。
私も手伝ってあげる。
いいでしょ?お姫様。
ハイジはさららの友情(と思っているもの)に感謝し、改めてさららの胸に飛び込んでいくのです!!
彼女を優しく抱き留めながら、さららは決意していました。
私の可愛いお姫様のためなら、なるよ私、超能力者にもキューピッドにも、
oo3
恋愛ゲームの親友ポジにも!
……そんな一見悲壮にも見える決意。
実際この時、さららはその思いに準じるつもりだったのでしょう。
ですがこの少しあと、さららある出来事を経て自分の本当の気持ちに気が付き、この決意に加えてさらにもう一つの決意をするのです。
自分がハイジのお姫様になる!
これならハイジを手伝うと言う約束も守れる……自分が見初められさえすれば!
入ってもらうよハイジちゃん。
oo4
恋愛ゲームの親友ルートに!!



というわけで、運命のお姫様のお姫様になるべく学園にやって来たハイジと、そんなハイジのお姫様になるべく奮闘するさららの日常を描いていく本作。
ちょっぴり個性的(?)ではありますが、ちっちゃくて可愛らしいハイジはなんだかんだとクラスの皆から可愛がられます。
さららはそんな現状にやきもきしつつも、ハイジとあれやこれやと楽しい日々を過ごしていきます!
そんな楽しくも悩ましい日々を過ごす二人の間に、新キャラクターも続々登場!
個人的には空回り系のキャラ、沼丘ていがイチオシです!
彼女の空回りぶり、不憫さ、そしてわき出してくる謎の自信と、こう言ったキャラが好きな方なら思わずにっこりしてしまうことでしょう……!!
基本的にはハイジを中心にしたハイテンションなギャグ漫画としての側面が強い本作なのですが、百合漫画らしいシーンもばっちり!
ついでにちょっとしたサービスシーンも時折差し込まれ、様々な角度から読者を楽しませてくれますよ!
ハイジの運命の人探し、さららの運命の人化作戦……
果たしてそれはどんな決着を迎えるのか!?
ギャグもお話も百合成分も見逃せませんね!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!