nm0
今回紹介いたしますのはこちら。

「にこめっこ」第3巻 赤堀君先生 

講談社さんのモーニングKCより刊行です。


さて、笑ってしまうと大切な人に不幸が降りかかる、という呪いをかけられてしまったニコ。
常日頃から笑わないように努めていたのですが、そんなニコがイケメンで性格もいい芝浜と付き合うことになってしまいます!
自分の中の恋心に気が付いてしまったニコは、溢れ出る幸せをこらえ、笑わずに過ごすことができるのでしょうか……!?



あなたのつまらないところが好きです。
ニコは初期の田中君にそう告げました。
いきなりの謎の宣告……
田中君は当然戸惑うのですが、言うまでもなくその質問には意図があるのです。
そう言われたら、田中君は傷つきますか?
続けて行われたにこの質問に、田中君は困惑。
けなされてるのか褒められているのか判断が難しい、と返答しました。
絶対に笑えない事情を持つニコにとって、「つまらない」は褒め言葉です。
ですがそれ、やはり他人にとってはけなされていると感じてしまう言葉で……

実はこの少し前、ニコは芝浜に向かってこのセリフを言ってしまっていました。
芝浜からすれば、ニコの笑顔を見たいがために、むしろ面白い男であろうとしていたのですから、そのセリフはかなり聞きたくなかったもののはず。
実際、夏休みに入った今、2人が会おうと思えばいくらでも会えると言うのに、その一件以来連絡が来ないのです。
ニコはこんなことを考えます。
いや、あの日だけが原因じゃない、きっと彼は何処かでずっと思ってたんだ。
私が彼を傷つけないようにしていたことが、彼をずっと傷つけてた。
違う、だって、私だって、
nm1
呪いさえなければ私だって……
と、そんなことを考えていたニコ、おもむろに「呪いのノート」を取り出します。
田中君は、相手次第だと思う、自分は冗談なんかが苦手だから、こんなつまらない人間でも好きといういい意味に捉える……とフォローしようとしていたのですが、その「呪いのノート」なる禍々しいものを見て退散してしまうのでした……

で、その呪いのノートです。
ニコもニコなりに呪いを解く方法を探っていたこともあったのですが、こうしてノートにあれこれ認めてみてもその方法はわかりません。
とはいえ、一応その規則性の様なものだけはわかりました。
お笑いライブやDVDと言った、自分と直接関係のないもので笑った場合、呪いは大切な人の誰かにランダムで降りかかりる。
逆に自分の大切な人が原因で笑った場合、その人に直接呪いが行く……
つまり、芝浜と触れ合って笑えば笑うだけ、彼が不幸になってしまうのです!
何か呪いを解く方法はないのか?
ずっと付きまとっている悪魔から何か聞き出せないのか……?
触ることもできない悪魔から情報を聞き出せるとしたら……色仕掛けとか……?
そんな考えがよぎったその時、ニコの携帯に芝浜から連絡が入って……

降りしきる雨の中呼び出された場所に行くと、道路越しに芝浜が話しかけてきました。
近くで話したら揺らいじゃうかもしれないからこのままでいい、と芝浜はぽつぽつと話し始めます。
告白した時、俺はたくさん笑わせるって約束した。
でも何をしても笑顔にできなかった。
俺じゃ笑顔にできない、一緒にいても楽しくできない。
この前のことで俺、気付いたと言うか、心が折れたと言うか……
隙だからこそ嫌いになりたくなくて……
…………これは、間違いなく別れを切り出そうと言う流れ。
本来ならばそうすることが、お互いのためなのかもしれません。
ですが、ニコはそこで大きな声で芝浜の言葉を遮ってしまうのです!
あなたはもう何度も私を笑わせてます!
信じてもらえないかもしれないけど、あなたが見ていないところで、私の人生で一番あなたが私を笑顔にしてるんです!
私、その……自分の笑顔が嫌いだから、み、見られたくないんです!
でも本当は……
nm2
何がどうなってもいいから、あなたと笑いあいたい!
ニコの渾身の告白。
……芝浜はそれを聞いて、こう返しました。
自分の笑顔が嫌い?嘘はよくないぜ。
だって草原の笑顔は世界一可愛いもん!
俺の前では何がどうなったっていいよ、全てを俺が受け止めるから……!
だからもし本当に俺といて楽しいなら、本当に……
nm3
俺のことトゥキなら笑ってくれ……!!
……大事な大事なところで噛んでしまった芝浜。
彼の胸の内には、さぞやいろいろな種類の恥ずかしさが沸き上がっていることでしょうが……
ニコの中には、それ以上に様々な感情が沸き上がってしまうのです。
ぷくっ……!!
耐えきれず、わずかに吹き出してしまったニコ。
その声を聴いた芝浜は、いてもたってもいられませんでした。
今、笑った……?
草原、今笑っ……!!
思わずあたりも確認せずに駆け寄ってしまう芝浜。
……そして、不幸は降りかかります。
大きな音が響き、芝浜のかさが宙を舞い……
nm4
そこには、身体から血を流した芝浜が倒れていたのでした……


というわけで、クライマックスを迎える本作。
生きていく以上、何かの拍子に笑ってしまうことは基本的には避けられません。
ニコが心から安心して、平和に暮らすためにはこの呪いをどうにかしなければならなかったことは間違いないのです。
ですが、そんな呪いと向き合い、どうにかできないかと考えているうちに、その時は来てしまいました。
今まで降りかかってきた呪いは、大小はあったもののギリギリギャグで収まるレベルのもの。
今回の呪いは、あろうことか直接命にかかわってしまう重大なものなのです……!!
このまま芝浜は死んでしまうのでしょうか。
自らの呪いのせいで最愛の人阿g死の淵に立つことになってしまった、ニコは……?
笑うと負けの呪いの日常コメディ、感動必死、どんでん返しの待つ激動のクライマックスは見逃してはなりません!!!

ちなみにこの最終エピソードの前には、今まで通りの日常パートが収録されております。
笑えないニコと笑わせようとする芝浜、そしてそんな彼らを取り巻く様々な人々。
ラブコメとしてもギャグマンガとしても楽しめる、日常パートもお楽しみください!!




今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!