hi0
今回紹介いたしますのはこちら。

「はぐれアイドル地獄変」第7巻 高遠るい先生 

日本文芸社さんのニチブン・コミックスより刊行です。


さて、とうとう世界最強の女性を決める大規模格闘トーナメント大会、ヴァルキリーオペラが幕を開けた前巻。
1回戦で海空は勝利を収めたものの、それは手放しで喜べる試合内容ではありませんでした。
海空は格闘マニアの伊庭監督をセコンドにつけ、覚悟を決めなおして次なる戦いに挑むのです!



2回戦が始まりました。
1回戦は超マイクロビキニで観客と対戦相手の度肝を抜いた海空でしたが、2回戦の衣装はさらにとんでもないものが用意されておりました!!
面積超少なめのさらしとふんどし……と思いきや、なんと白のガムテープで作ったさらしとふんどし!!
何かが起きれば剥がれ落ちてしまうこと間違いなしのお下劣さ満点の衣装なのです!

対する相手は、打撃と言えばイコール、と言っていいほど強烈な打撃の印象がある無得体の使い手、ションプー。
勿論彼女の実力は本物でして、一回戦では柔道スペシャリスト中のスペシャリスト、西川を難なく破っています。
共に打撃のスペシャリストであるこの戦い……
空手とムエタイの間にある、とある因縁も関係して、はげしい乱打戦を予感させるのです!!

ゴングが打ち鳴らされた後、先に動いたのはションプーでした。
凄まじい速さで放たれる、右のローキックとミドルキック!
さらに流れるように左のミドル、止めとばかりに顔面に跳び膝蹴り!!
早速いいのをもらってしまう海空でしたが、何とかダウンせず持ちこたえることができました。
ションプーはそのまま猛烈な攻めを続けます。
デカブツが、倒れろ、倒れろ!
嵐のように降り注ぐ、ションプーのキック!!
海空はその速度と重みをその身に感じ、ただただ感嘆するばかり。
hi1
これが自分より17センチ小さくて、12キロ軽い人の打撃なのか!?
一体どれだけ自分の体を使いきったら、こんなに速くて鋭くて重くて痛い攻撃を打てるのか……?
守るので精一杯、自分の空手が通じない……!?
……海空は、この戦いの前、伊庭監督からこんなアドバイスを受けていました。
それが本物のムエタイだ。
しかし、それでも君はすぐには倒されまい。
それが体格差と言うものだ。
甘えたまえ、おのれのでかさとムエタイ戦士の軽量に。
そしてこの貴重な機会、身体で学べ!

海空は、あえてその身でムエタイの打撃を受けることで、学ぼうとしていたのです。
が、この打撃は学ぶために受け続ける、にはあまりにも強すぎました。
やがて海空は、心の中で謝罪し……とうとうその空手を使ったのです。
海空が使ったのは……三戦の構え。
その構えが完全に決まったその時……
hi2
ションプーは、今までさんざん蹴りつけてきた海空の肉体が、まるで石像に変わったかのような感触を覚えました。
まるで打撃が効いていない……?
ションプーは戸惑いを隠せません。
それもそのはず、今までションプーはサンドバッグがヤブれるほどける練習はしてきたものの、自分自身の肉体をサンドバッグにする練習になどしたことがないのですから!
それでも打ち続けるしかないションプー。
パンチの雨あられから、今度は首相撲に持ち込み、体勢を崩して膝を叩きこ……みたかったのですが、海空はびくともしないではありませんか!!
バランスが崩せない……ならば、とションプーは作戦を変更!!
ムエタイならではのこの超近距離で最大の威力を発揮する、肘を使いました!
肘はまともに当たれば相手を一撃で失神する威力を持っていますし、仮にかすっただけだったとしても皮膚を切って流血させ、勝負を左右するダメージを負わせられます。
が、今までそれこそ石像のように動かなかった海空がそこで、左腕を跳ね上げてションプーの肘を払い……
hi3
逆の手であまりにも強烈な正拳突きを放ったのです!!
ションプーは誇張無く、ふっとびました。
フェンスにたたきつけられるションプー、まだその目は死んでいません……が!!
1回戦でおのれの甘さが苦戦を呼び込んだ海空、そこで追撃の手を休めることはありません!!
すかさずションプーに向かってジャンプし、その顎を狙って鋭い跳び蹴りを放つのです、が!
ここで、まさかの事態が巻き起こってしまうのです……!!



と言うわけで、今巻は丸々一冊、ヴァルキリーオペラが繰り広げられることとなります。
今回は主役の海空の戦いを紹介させていただきましたが、このほかにも注目のカードは目白押し!!
高遠先生の過去作キャラのゲスト出演キャラである鯨岡ミカは、女子アマレス10年間無敗の、テクニックを持ち合わせたフィジカルモンスターと戦います。
いくらあのミカさんと言えど、この強敵に勝つのは難しそうですが……?
そして大会前にミカとあんなことやこんなことをしちゃった、ミステリアスなカラリパヤットの使い手、ルナは中国の最新打撃格闘技、散打をマスターした黒耀と激突。
正直戦っている姿が想像できないカラリパヤットですが、果たしてどんな戦法を見せてくれるのでしょうか。
定石から言えば海空と因縁あるミカやルナが勝ち上がってくるところでしょうが、そこは高遠先生。
何が起きても全く不思議ではありませんよ……!!

その他のカードも注目のものぞろい。
超巨漢レスラーVSバーリトゥード、ブラジリアン柔術VSMMA、コンバットサンボVS軍隊格闘技シラット、日本拳法VSカポエイラ……
格闘技漫画ならどうしても胸躍ってしまう異種格闘技戦トーナメント、やはり本作でもわくわくが止まりませんね!!
……と言っても本作、本職(?)はお下品エロスコメディなわけで。
今巻ではバトルメインなだけに、海空の試合以外ではどうしても今までのようなサービスシーンは難しいのですが……そこは高遠先生、やってくれます!!
直接的なエロスの代わりにこれでもかとある特定の方々に向けた要素を詰め込んでおられますので、そちらをご期待ください!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!