画像

本日紹介いたしますのはこちら、「CLOTH ROAD(クロスロオド)」第9巻です。
集英社さんのヤングジャンプ・コミックス・ウルトラより刊行、ウルトラジャンプにて連載されています。

作者は倉田英之、okamaの両先生。
今までの紹介は「okama」のテーマにてまとめておりますので、お時間などございましたらごらんください。

さて、第8巻でジュリエットに敗れてしまったジューン・メイ。
ファーガスによってドレスへと生まれ変わり、ジューンの人格は甦ります。
ジェニファーはジューンを身にまといガーメントに立ち向かうことになるのですが……

21年前。
星に服を着せる、という一大プロジェクトに苦心している2人がいました。
それは若き日のグスタフとトーガ。
彼らはすでに10年もの間その研究を続けていましたが、一向にその成果は上がりません。
その原因は、技術的なものはもちろんの事、各ブランドの足並みが揃わないことも大きな要因。
成功しなければ人類は滅亡してしまう……そんな世界の危機と言う一大事にもかかわらず、手柄をわが手にしようと協力しあわない各ブランドに2人は怒り心頭。
その日も憂さ晴らしに酒をかっ食らうのでした。

すっかり酔っ払った帰り道。
偶然音を聞きつけ、モデル同士の賭け試合、WAR-KINGをやっている場所にたどり着きました。
センスや気品のないモデルや観客達に辟易する2人ですが、遅れてやってきたもう1人のモデルは少し違ったようです。
そのモデルこそが
画像

ジェニファーとファーガスの母であり、星の服となっている女性、アルジャンヌその人!
荒削りにもほどがある彼女ですが、並ならぬセンスで対戦相手をわずか4秒で倒してしまったのでした!!

すっかりアルジャンヌに心を奪われてしまったトーガ。
そのアルジャンヌはどうしても好きな服を買うのが辞められず、借金まみれな日常を送っていました。
それもそのはず、なんと彼女は自分があちこちから拾ってきた捨て猫たち45匹分のおそろいの服とかまで買っちゃっているんですから。
そこへ突然現れた老婆、ドゥードゥー。
ドゥードゥーはトーガたちの住むブランド、ロイヤルカストラートのお偉方で、モデル管理庁に所属している人物。
トーガが心を奪われるほどの才能を持つアルジャンヌを専属モデルにスカウトしに来たというわけです!
画像

所属すればお金は手に入るり、モデルという仕事も好きではあるものの、一緒に住んでいる猫が心配だというアルジャンヌ。
自分も猫が好きだというドゥードゥーは、一緒に連れて行くことは出来ないが全部の猫に飼い主を探してあげようと提案。
それならばとアルジャンヌは心置きなく専属モデルになることを了承したのでした。
……その後、ドゥードゥーが猫全ての「処分」を命じたことも知らずに……
画像


1年後、めきめきと実力をつけたアルジャンヌはモデルの頂点を決める大会、クロスロオドのトップに立っていました。
画像

ロイヤルカストラート中が沸き立つ中、浮かない顔をしているトーガ。
アルジャンヌの手助けになると作り上げたドレスが、実は彼女の反応速度についていけずに足かせになっている、ということがわかったためです。
そんな苦悩も知らず、アルジャンヌはみんなが助けてくれたから優勝できた、嬉しさと楽しさと喜びはみんなで分けるほど増えていくものだと満面の笑みで感謝の言葉をかけてきます。
1年で頂点に立った少女に、10年以上足踏みをしている自分達。
その才能の差はありありと見せ付けられてしまったものの、アルジャンヌに惚れ直したトーガはより一層奮起。
この1年後にはグスタフとともに提出した星に着せる服のプランが採用され、その責任者へ選ばれたのでした。
ですがその責任者に任命された大事な式の最中、ロイヤルカストラートに不審船が突入してきたのです!!

幸い(?)不審船の突入してきた河にはイベントに参加していたアルジャンヌがいたため、あっさりとその暴走を阻止できました。
いきなり現れて大暴れしていた不審船に乗り込んでいた人物は……
そう、ガーメントです。
アルジャンヌの活躍によって拘束されたガーメントは、星に服を着せる計画の関係者に合わせろ、協力してやるの一点張りで他には何もしゃべりません。
その様子を中継しているモニターで見たアルジャンヌは、いつもの天真爛漫な笑顔を引っ込ませて
画像

ガーメントをあそこから出してはいけない、黒くて怖くて悲しい空気をしている……と涙を浮かべるのでした。

もちろん犯罪者の言うことなど受け入れられるはずもなく、しばしの間ガーメントの主張は無視を続けられます。
ところがある事件をきっかけにその圧倒的な才能、いや災能に気が付き、自分との差を思い知らされたトーガはガーメントに協力を依頼してしまいます。
改良案としてガーメントが言い出したのは
画像

布を制御するコンピューター代わりに「人間」を使おうというもの。
それも、考え得る最高の人間を……!!
多くの人間の人生を狂わせる運命の出会い。
その軋みは早くも音を立て始めたのです……!

というわけで語られ始めた物語の本当の始まり。
アルジャンヌとガーメントの出会いに加え、トーガとグスタフというファーガスの2人の師匠の過去も明かされる注目の内容となっています。
今まで描かれてきたトーガ達の印象ががらりと変わりかねない、驚きの展開の連続ですよ!
それと平行して紡がれる現在、そちらでもガーメントが大暴れ。
現在でも人類存亡の危機ともいえる大人災が降りかかっており、こっちも一刻の猶予も許されない一大事に!
どちらも先が気になってしょうがない状況となっています!

アルジャンヌを廻る過去が描かれる「CLOTH ROAD」最新第9巻は好評発売中です!
幕が開く、過去と今の人類救済のための一大プロジェクト。
更に盛り上がる本作、マジ目が離せませんよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


CLOTH ROAD 9 (ヤングジャンプコミックス)
集英社
2010-09-17
OKAMA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CLOTH ROAD 9 (ヤングジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル