画像

本日紹介いたしますのはこちら、「魔法少女まどか☆マギカ~The different story~」上巻です。
芳文社さんのまんがタイムKRコミックスより刊行されました。

作者はハノカゲ先生。
ハノカゲ先生は00年代後半ごろから同人をメインに活動をされていた漫画家です。
商業デビューは11年に発行された「まどか☆マギカ」の漫画版となっています。

さて、本作は大人気作となった「まどか☆マギカ」のスピンオフ的作品です。
本作の下敷きとなっているのは、ドラマCD「フェアウェル・ストーリー」。
そのストーリーをなぞるように展開しつつ、オリジナルの要素も混ぜられて物語はすすみます!

襲い掛かってくる魔女。
その魔女と戦いを繰り広げているのは、三人の魔法少女でした。
姉妹らしい、薙刀を武器にした少女とサーベルを武器にした少女。
そしてもう一人は……巴マミでした。
戦っていた魔女は強敵で、三人がかりでも苦戦を強いられてしまいます。
形勢が不利と見るや、その姉妹魔法少女は戦いからさっさと逃げ出してしまったではないですか!
しかももともとは二人は戦っていたところに、マミが助けに来たと言う状況らしいのに!

相当な苦戦を強いられてしまったものの、ここで自分が逃げ出したら街の人々に危害が及ぶかもしれない、と言う気持ちを支えにして勝利をおさめることに成功したマミ。
そこには先ほどのしまい魔法少女が休憩をしています。
逃げ出しちゃってごめんね、となんだか薄っぺらい謝罪の言葉をかけてきた姉妹に、マミは今の戦いで手に入れたグリーフシードを差し出します。
一緒に戦った魔女のものだし、一緒に使いましょう。
そう提案したマミですが、彼女たちはその行為そのものを否定するのです。
そういうのはやめた方がいい。
魔法少女はみんなライバルみたいなものだから、だれかれかまわず親切にしているといつか足元をすくわれる、と。
マミはその忠告を素直に受け入れることができず、去って行く彼女達を見送ることしか出来なかったのでした。
画像


今日もマミは1人、街を歩きます。
たった一人で街の平和を守るために。
グリーフシードの反応をたどっていくと、魔女の居城が見つかりました。
ですがその結界は何か歪んでいます。
誰かが既に、魔女と戦っている……?

大斧を振り回す魔女を、幻惑の魔女で翻弄して一撃の下に粉砕した魔法少女。
赤いコスチュームに身を包み、ヤリを使う彼女は佐倉杏子。
まだ魔法少女になって日が浅い彼女は、その魔女を両断したことで安心しきってしまっていました。
今倒したと思っていた魔女が起き上がり、不意をついて杏子を拘束してしまったのです!!
魔女は杏子を葬る一撃を放ちます。
ですがその直前、魔女の大斧が逆に、リボンで拘束されてしまったではないですか!!
このリボンは……そう、マミです!!
画像

形勢逆転。
二人は協力して、今度こそ魔女を倒すことが出来たのです!!

勝利のあと、マミは杏子にグリーフシードを一緒に使わないかと持ちかけます。
杏子は遠慮しながらもその提案を受け、仲良く一緒にソウルジェムの穢れをとるのでした。
以前断られたこの提案を受けてくれたことに感じるところがあったのでしょうか。
すかさず杏子を自宅へと誘うのでした。

特性のピーチパイと紅茶を振舞うマミ。
二人は今までの闘いのことなんかを話し合っていたようで、すっかり打ち解けています。
ただ闇雲に戦っていた杏子でしたが、自分のできることを研究したり、今までの戦いを自己分析してノートにまとめたり、戦いに必要な心構えも持っているマミに感服しきり。
その上頭でっかちに終わらず、実践でもしっかりたよれる存在……そんなすごい魔法少女が近くにいたんだ、と尊敬のまなざしを向けてくる杏子は、こんなことを言い出したのです。
画像

あたしを、マミさんの弟子にしてもらえないかな?と!!

魔法少女になって日が浅い杏子の家族はまだ健在でした。
本編の時のように、その気持ちを押し殺して突っ張っていた彼女ではありません。
素直にマミの指示を仰ぎ、一緒に戦いを繰り広げていく。
そんな師弟関係というよりも、友情関係を築いて行ったのです。
どんどん二人の中は進展して行き、マミは杏子の自宅に夕食をお呼ばれに行くほどの仲になりました。
画像

ですが、その幸せは長く続くことはないのです……

崩壊のきっかけは、杏子の家の教会でおこりました。
魔女に魅入られてしまった人々が、教会の中で集団焼身自殺を図っていたのです!
杏子は大切な家族を守る、と変身して見事に魔女を撃退します。
ですが、そこには意識を失って倒れてしまった人々と、油まみれになった書物のこってしまいました。
これを見たら、家族の人たちはどんな反応をするでしょうか。
幸い今は深夜。
朝になるまでに片付けられれば……
そう考えた瞬間のことです。
画像

すぐ後ろに、杏子の父の姿が……
杏子が魔法少女であることが、ばれてしまったのです……!

と言うわけで、まだ普通の少女と言っていい杏子と、当時から1人で戦っていたマミの出会いから始まる本作。
前述の通り、前半はとても和やかな物語が進んでいくことになります。
ですが本編を知っているものからすると、この後杏子に待っている運命もわかるわけで。
これからの展開を考えると……
そしてこの物語はこの後どうなるのか、といいますと。
原作のある部分に物語が合流することになるのですが、そこでは本来とは違う意外な出会いが待ち受けていまして……
過去、そして現在に至るまで目の離せない展開が待っているのです!!

まどか☆マギカの最新スピンオフ、「魔法少女まどか☆マギカ~The different story~」上巻は全国書店にて発売中です!!
劇場版も絶賛公開中の「まどか」。
本作の出版も含め、まだまだそのフィーバーは続きそうです!!
気になる続きが読める中巻は、12年10月19日発売予定!!
ボヤボヤしてるともう発売しちゃいますよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!