3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです! ※作品記事につきまして、権利者様が問題があると感じられた場合はご一報ください。対応いたします。

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「GAMBLE FISH(ギャンブル フィッシュ)」第12巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスにて刊行、週刊少年チャンピオンにて連載されています。

作者は青山広美、山根和俊両先生。
両先生やいままでの本作の紹介は「ギャンブルフィッシュ」のテーマにてまとめておりますので、よろしければそちらもごらんくださいませ。

さて、第11巻ではキノコ……いや、カイザーが予想外の奮闘を見せ8億円を稼ぎ出しました。
しかし最後の一戦で劣勢に立たされ、もはや絶体絶命か!と言うところでトムが登場。
己を奮い立たせて僅かな光明をたどる勝負に出たのでした!

そしてこの第12巻。
カイザーはやはり敗北してしまいました。
とはいえ初カジノとしては素晴らしい奮闘にギャラリーからは賛辞の声を受け、何故か突然菜っちゃんとフラグが立つなど、今までいじられキャラ的存在だったカイザーがとうとう報われたわけです。
ですがこれでは今まで稼ぎ出した8億はパーになってしまい、阿鼻谷の待つ決勝にたどりつくことができなくなってしまいます。
そこでトムは獅子堂家の家宝であり、父の求めた何かに繋がる「水晶の獅子」を賭けて本当の最後の勝負を持ちかけました。
しかし水晶の獅子は一般にその価値は知られておらず、今ひとつ相手に大勝負を受けさせる決心をつけさせるまでには到りません。
何とかのせようとトムは挑発し、プライドの高い相手はそれにのって来て勝負に漕ぎ着けるのですが、引き換えにひとつ条件を出してきました。
それはトムがフォルド(勝負を降りること)するたびに取り巻きの女性の服を一枚脱がせるというもの!
驚きの提案をあっさりと(勝手に)受け入れて勝負を始めるトムですが、なんとトムは6回連続フォルドするではないですか!!
ということは
画像

こうなるわけです!
なんか菜っちゃんは毎回のように脱がされてますね!!
トムは相手がイカサマをしていると確信しているのですが、なかなかそれを打破するチャンスがありません。
こうなるともう相手は押せ押せ。またもショーダウン(勝負に出ること)を宣言!
ですが7手目、とうとうトムが勝負を受けたのです!
相手は実際にある手段を使って相手の手札を知るイカサマをしており、それによってトムの手札が自分よりも弱いことが判っていました。
絶対の自信を持ってトムの手札のオープンを待つのですが、なんとその手札は自分が想定していた手札とは別のもの!
トムの鮮やかな逆転勝利に終わりました!
トムは相手がギャンブラーではなく「確実に勝てる勝負」しかしないビジネスマンであるがゆえの駆け引きの甘さを突き、イカサマの裏をかいたのです!

これによりとうとうOB会のギャンブル大会決勝に進出。
情報によると決勝大会は代打ちも認められ、王者阿鼻谷を倒さんと世界各地から腕利きのギャンブラーが集まる実質のギャンブラー世界一決定戦だといいます。
事実決勝の舞台に上る8人のギャンブラーは国籍性別年齢様々。
中にはこんな大物もいまして、
画像

アヴィの大人気に嫉妬ですよ!!
そして早速第一試合に出ることになったトム。
勝負は超巨大ルーレットで、使用する玉は燃え盛る1トンの特製鉄球です!
しかも0と00には勝負する人物のパートナーを人質として配置し、玉を投下するタイミングを誤ってそこに落とすと間違いなく死亡に到ると言う恐るべき勝負なのでした!
自分以外の命を賭けるギャンブルなど認めないと息巻くトムですが、その時対戦相手判明。
画像

それはなんと阿鼻谷に囚われていたはずのトムの父親、夢一郎ではないですか!
夢一郎は幽閉されていた場所から仲間の助けを借りて密かに偽者とすりかわり脱出、獅子堂の闇をあばくチャンスをうかがっていたというのです。
そしてトムはあくまでその囮に過ぎず、これから自分が阿鼻谷を倒すから棄権しろと迫ってくるではないですか!
ですがその夢一郎が本物とは信じきれないトム、本物の父親であるならば実力で証明して見せろと勝負を受ける決意を固めます!
渋らざるを得ない人質役は月夜野が買って出て勝負開始!
画像

初戦にして衝撃の親子対決が始まります!!


スーパーカイザータイムも終了し、主役が復活。
そしてとうとう阿鼻谷との直接決戦が待つ決勝トーナメントが開始されました。
未知数の新たな強豪ギャンブラーも多数姿を見せ、ますます先が楽しみになってきています。
その上第1回戦からトムVS夢一郎(仮)なんですから、弥が上にも盛り上がるってものです!
キャラクターも相変わらずいきいきと動き、月夜野さんの報われないのにトムのために気丈に頑張る姿はある意味泣けますよ!
皆大好き五木島も第10巻のオマケで匂わせていたとおりちゃっかり登場し、
画像

アヴィも変わらぬはっちゃけぶり!
画像

ファンの期待を裏切りません!

盛り上がり続けるエクストリームギャンブル漫画、「GAMBLE FISH」最新第12巻は好評発売中です!
運命の悪戯か、はたまた何者かによる陰謀か、実現してしまった親子バトルを見逃すなかれ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


GAMBLE FISH 12 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
青山 広美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「弱虫ペダル」第6巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスにて刊行、週刊少年チャンピオンにて連載されています。

作者は渡辺航先生。
渡辺先生の作品は当ブログで何度も取り上げさせていただいていますので、ご興味のある方は「渡辺航」のテーマをご参照くださいませ。

さて、第5巻から始まった合宿編。
4日間で1000km走らなければならないと言う過酷な課題を課せられた上、密かに背負わされたハンデを知らずに挫折寸前に追い込まれた坂道ですが、巻島先輩のアドバイスによって蘇生。
目標走破距離にこそ届いていませんが、主将の予想を超えるペースで1日目を乗り越えたのでした。

そこでこの第6巻。
ハンデにも慣れ始め、坂道たち1年生は徐々に調子を上げ始めます。
2日目は今泉と鳴子が殆ど休憩を取らない気迫の走りで上級生を追い上げました。
それも全て上級生を含む全員を超える為!
この気合で前日を大きく超える距離を稼ぎ出すことに成功します!

そして3日目。
坂道は出だしの躓きも響いていまだ走破距離390キロ。目標まで大きな開きがあります。
何とか挽回する為朝一番から周回を始める坂道ですが、そこで意外な人物に出会うことに。
その人物とは合宿地までの道程でであった爽やか3組な少年、真波山岳でした。
彼は高校自転車界の王者、箱根学園の1年生で総北高校を偵察にやってきていたのです!
上り坂を得意とする二人が出会ったのはやはり上り坂。
自然と競争する流れになりました。
勝負の結果は経験の違いか実力の差か、やはり山岳の圧勝。
しかし坂道の伸びしろや坂を登る時に笑顔になると言う自分と同じ点を見つけ、
画像

坂道をインターハイへ誘うのでした!

それをきっかけに坂道は「インターハイにでたい」と言う気持ちを強くします。
ではそのメンバーに選ばれるためにはどうすればよいのか。
まずこの1000キロの走破というのは絶対条件。
そして単純に選ばれるにたる実力を証明することです。
わかりやすく走破距離で3年生の3人に追いつくことがその近道なわけで、とにかく1年生の3人は更にペースを上げました。
ですが3年生に挑む前に立ちはだかる強敵が!
すでに1年間総北で実力を磨いている2年生の2人、手嶋と青八木でした!
画像

今まで栄冠に輝いたこともなく、中学時代の今泉など優勝していたレースで「その他」の座に甘んじていた手嶋たち。
いち凡人として苦悩を続けてきた彼らですが、総北でインターハイの熱気を感じたことから一念発起。
2人で息を合わせて練習し、並ならぬ実力とコンビネーションを作り上げたのです!
その実力を見せ付けられ、2年生を抜く事ができないまま日が落ちてしまいました。
間もなく危険防止のため「追い越し禁止」になる時間。
このままでは3日目のうちは絶対に2年生を抜く事ができず、そのままずるずると2年生の後ろを走り続けることになってしまいます。
そうなれば翌日にも響き、合宿中2年生を抜くこと自体も怪しくなるでしょう。
残り時間は僅か!1年生は最後のチャンスを坂道に託します!!
画像


合宿編もいよいよクライマックスに差し掛かり始めました。
今までどおりの熱血&友情の2本柱はそのままに、王者箱根学園の登場や山岳の実力の片鱗が見えるなど、いよいよ敵の明確なビジョンも明らかになってより一層の盛り上がりを見せています。
今巻のメインとなる対2年生ですが、敵キャラに当たる2年生の2人にもしっかりとした過去が描写され、敵にまでも感情移入できる気合のエピソード。
2年生の友情タッグと3年生の友情トリオが意地と情熱とチームワークをぶつけ合う白熱の一戦です!
しかもこれがまたいいところで終わっておりまして、次の巻が楽しみになること間違いナシ!
また、皆大好き「暴走の肉弾頭」田所先輩は今巻も活躍!!
画像

……トリコバーガー……?
さすが肉弾列車の使い手だぜ!!

熱血青春自転車漫画、「弱虫ペダル」最新第6巻は本日発売です!
他の連載では欠かせない可愛らしい女性キャラは今巻もなし!
それゆえにびんびん伝わってくる渡辺先生のやる気は読み手も熱く熱くさせてくれますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!





画像

本日紹介いたしますのはこちら、「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」第26巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスにて刊行、ウルトラジャンプにてとても不定期に連載中です!

作者は萩原一至先生。
萩原先生は87年のデビュー時から高い評価を受け、88年からこの「BASTARD!!」の連載を開始。
掲載誌の移動や長期休載、連載中作品でありながらの完全版刊行、自分で自分の作品を取り扱った同人活動などの様々な紆余曲折を経ながら現在も同作品を連載しています。

さてこの作品、少年誌における魔法の存在するファンタジー世界を舞台にしたバトバトル漫画の草分け的存在。
週刊少年ジャンプで連載していた当時は爆発的な人気を誇っていた為ご存知の方も多いと思います。
「え?まだやってたの!?」と思う方も居るとは思いますが……単行本の刊行ペースが遅いため。それも仕方のないことかもしれません。
なにせ近年は2~3年に1冊の刊行ペースでしたから……
ところが第25巻が出たのは08年4月。この第26巻が出たのはこの6月。
なんと1年と少しで刊行されたのです!

最近読んでいない方に今どうなってるの?と言うことをざっくりお話いたしますと……
えーと、ずっとウリエルとダークシュナイダーが戦ってました!!
ダークシュナイダーが竜戦士になったり、メシアと呼ばれる謎の少年が出てきたり、カルやネイ、ラーズが出てきたりと細かい(?)出来事はいくつかありましたが、大筋はウリエルVSダーシュ、のみ!
週刊少年ジャンプからウルトラジャンプに移籍してからおよそ9年。
ずっとこのふたりが戦ってたわけです!

その長い長い戦いがとうとうこの第26巻で決着します!
画像

しかもなんと言いますか、ただ粉砕するだけではない器の違いを見せ付けるような完全な勝利で!
ミカエルともどうやら友好的な関係を築いたようで、今後は恐らくミカエルやガブリエルと共に悪魔達と戦うことになるのでしょうか。
そうなればとうとうリリス=ヨーコとの再会となるわけですね!
ですがラファエルはなにやら独自に動いていますし、まだまだ何かひと悶着あることは間違いないでしょう!
ようやく本格的に物語が動くであろう先が楽しみですね!!
……と思わせておきながらこの単行本の最後のほうに衝撃的な予告がされていました。
あの結局最後どうなったのかがわからなかった方舟での天使VSラーズ達のバトル以降の補完というか、続きを描くらしいのです!
確かに気になるし、読んではみたいんですが、ラーズ達の全滅は確定事項。
やってくる鬱展開を待つことになるわけで……
ひい、嬉しいやら悲しいやら!
その上ついに動き出すはずのストーリーが後回しになるわけで、痛し痒しですよ!!

ちなみに今巻、キリのいいところで単行本にしてしまおうと考えたのか、バスタード本編は120Pしか載っていません。
替わりに88年(昭和62年ですよ!)に発表された、以前一回だけ掲載されたバスタードの「贄編」と繋がりがあるらしい読みきり「VIRGIN TYRANT(ヴァージンタイラント)」が掲載されています。
今後どうかかわってくるのか、そしてかかわるシーンが描かれるのかはわかりませんが、トーンを貼り直したりラスト1Pを書き下ろしたりとひと手間かけていらっしゃるご様子。
作風の違いや絵柄の違いを楽しむ意味も込めて注目の一編となっています。
恒例の単行本書き下ろしの日記&あとがき漫画も掲載されており、お子さんがかわいくてしょうがない様子が見て取れます!
そうか……萩原先生も一児の父か……時の流れは速いもんです……

あ、勿論今回もクオリティの高い、鬼のように描き込まれた作画は健在。
壮絶なバトルシーンから
画像

爆発系まで
画像

こだわりの描き込み振り!
真面目な話をやっていたので悪乗りしたエロスは控えめですが、女体へのこだわりも
画像

バッチリですよ!

長い熱戦がついに決着を迎える「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」最新第26巻は好評発売中です!
ここ数年バスタード読んでない、もしくは立ち読みだけだったけど最近どうなってるの?と言う方!取りあえず一段落ついたので買い時ですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


BASTARD 26―暗黒の破壊神 (ジャンプコミックス)
集英社
萩原 一至

ユーザレビュー:
始まりは最早、記憶の ...
画質に予算と時間と労 ...
決着がつきました 正 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「ほんとにあった!霊媒先生(れいばいせんせい)」第2巻です。
講談社さんのKCDXにて刊行、月刊少年ライバルにて連載中です。

作者は松本ひで吉先生。
松本先生と本作第1巻の紹介は09年1月11日の記事にございますのでそちらもあわせてご覧頂ければ幸いでございます。

さて、霊媒能力を持つ型破り……というより自由気ままな教師、キバヤシがその能力を存分に発揮するギャグ漫画であるこの作品。
幽霊や妖怪とデブ猫が跋扈するのにゆるいギャグが満載というカオスな気楽さが最大のウリではないでしょうか!

主人公はいうまでもなくキバヤシ先生
画像

なのですが、もう1人大事な主役級キャラクターが存在します。
画像

黒ねこである。名前はまだ無い。……しかも性別まで決まってません!
今作ではキバヤシ先生メインの学校パートと黒ねこメインの野外パートがあるのですが、第2巻では今まで殆ど交流のなかったこの2つのパートが交じり合う新たな展開がみられます!
霊媒先生と自らの体にコンプレックスを持つ猫。
果たしてどのように交じり合うと言うのでしょうか!
そのきっかけは黒ねこが知り合いに連れられてねこの王に挨拶に行くことから始まります。
人間のような高い知能と力、カリスマ性を兼ね備えていると言うねこ王。
20年以上生き、体の巨大さはねこと言う範疇をはるかに超えている……という驚愕の点よりも黒ねこがときめいたのは「毛が黒い」と言うところ。
自らの体系にコンプレックスを持つものの、それ以上に自分が忌み嫌われる黒猫であることを気にしている彼にはねこ王が黒と言う事実に励まされるわけです!
で、とうとう出会うわけですが……
画像

動物霊に取り憑かれた(と言ってもネコミミが生えただけですが)キバヤシ先生でした。
動物霊のおかげか霊能力のおかげかねこと会話のできるキバヤシ先生は、とある事情によってねこ王の座に君臨することになったのです!
ちなみにそのとある事情もこの第2巻に収録されてます。
とうとう本格遭遇した黒ねことキバヤシ先生!……まあこの作品でそれによってどうにかなるなんてことがあるわけも無く、普通にいつものようにゆるいギャグが展開されるだけなんですけどね!
だが、それがいい!

強烈な個性を放つ新キャラも登場し、
画像

一応心霊扱った漫画ということで(?)なんだか大御所臭のする小ねたまでちりばめられた
画像

賑やかな仕上がりのこの作品。
前巻とかわらず4コマと通常の漫画形態が混在し、一本調子にならない緩急のついた構成になっています。
今回は霊関係ないネタが増量している気もしますが……いいんだよ細けぇことは!
単行本書き下ろしのカットやあとがきもあり、カバー下も「なんでやねん!」と思わず突っ込みたくなること必至の充実の一冊になっていますよ!

心霊&妖怪&猫のハイブリッド日常ギャグ漫画、「ほんとにあった!霊媒先生」第2巻は好評発売中です!
何も考えず読むのに最適なこの作品、単純に楽しめますよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


ほんとにあった!霊媒先生 2 (KCデラックス)
講談社
松本 ひで吉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「現代都市妖鬼考 霊媒師いずな ~the spiritual medium~」第3巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスデラックスにて刊行、スーパージャンプ及びオースーパージャンプにて連載中です。

作者は真倉翔、岡野剛両先生。
両先生の簡単な紹介や本作1・2巻の紹介は「霊媒師いずな」のテーマにてまとめましたのでよろしければご覧下さい。

さて、「地獄先生ぬ~べ~」のスピンオフ作品であるこのいずなもはや第3巻。
青年誌に舞台を移し、物語自体の舞台も「ぬ~べ~」の学校から社会に移りました。
それゆえにエロス描写がより多くなっているわけですが、今回も第2巻に引き続きエロス描写はやや控えめ(結構ありますけど!)。
心温まるストーリーや、現代社会のゆがみを描く考えさせられるストーリーが増え、一段と「読ませる」漫画になっています!

中でも特に考えさせられるのは第16話「裁きの行方」ではないでしょうか。
窃盗で逮捕され、2年服役の後出所し真面目に町工場で働いていた男。
彼らしき人物がバイクによるひったくりを働いたようで警察が調べるのですが犯行時刻、彼には完璧なアリバイがありました。
では似ただけの別人の犯行なのか、そう考えていた矢先にまたもバイクでの引ったくりが発生します。
今度は被害者が不完全ではあるもののナンバーを覚えており、そのナンバーから割り出された犯人はやはり彼。
しかしまたも彼には完全なアリバイ、パチンコ店での防犯カメラの映像と言う疑いようのない無実の証が存在していました。
疑われるものの確証がないために逮捕されることのない男ですが、警察が事情を聞きにきたことなどから工場で彼が前科者である事がばれ、あらぬ疑いをかけられてしまいます。
友人もおらず、警察をはじめとする様々な疑いをかけられた彼のストレスは爆発!たまらずどこかへと駆け出してしまいました!
何かが切れてしまったのか、彼はすぐさまバイクでひったくりを敢行!
今回はその犯行の場面を警察が目の当たりにし、やはり今までの事件も彼の仕業であったと確信し、手錠をかけようとするのですが……
画像

なんとそれは彼のドッペルゲンガー。
ドッペルゲンガーといえばみると近いうちに死ぬと言われているもう1人の自分、ですがこの作品では少し毛色が違い、心の中の苦悩が生み出すと言われている分身らしいです。
彼は疑いの目で見られ続けている苦悩と心労により、自らその疑いどおりの犯行を行う分身を生み出してしまっていたのです。

犯罪者は何時までも犯罪者と疑い続けるか、出所すれば構成していると素直に認めるか。
かなり難しいテーマで、どちらが正しいのかと言うよりも明確な正解のない永遠の問いでしょう。
自分がこの話の彼の周りにいたならどうしただろうか、そんなことを考えさせられてしまう深い1話です。

……などと真面目なお話もありますが、なんだかんだ言ってこの作品の売りはお色気なんですよね!
大丈夫です。バッチリです。
今回はゲストキャラや
画像

いずなの
画像

触手系被害がみられます!
それにしても霊能力や人間的にだけでなく、立派に成長したもんですなぁ……
ちなみに上記をご覧になってわかるように、乳首券の発行は殆どなし!
貴重な発行もいずなではなく上記のゲストキャラだったりします!
なんと言いますか、こういった寸止めエロス的なところでもより「ぬ~べ~」らしくなってきましたね!

妖怪&霊能エロスコメディ、「霊媒師いずな」第3巻は大好評発売中です!
懐かしのあの人もカメオ出演しているこの作品、
画像

当時のファンなら見逃す手はありませんよ!
……っていうか松井さんいるよ!懐かしいにも程がありますね!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!





↑このページのトップヘ