3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです! ※作品記事につきまして、権利者様が問題があると感じられた場合はご一報ください。対応いたします。

本日紹介いいたしますのはこちら、「魔人探偵脳噛ネウロ」第20巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスにて刊行、週刊少年ジャンプにて連載中です。

作者はは松井優征先生。
「ネウロ」に関しては08年10月4日に18巻、08年12月6日に19巻の記事を書いておりますのでそちらもご覧くださいません。

第19巻では魔女ジェニュインをあっさりと屈服させてしまったネウロ。
これでシックスとの戦いも一気に有利になるかと思われましたが……

第20巻ではいきなりの意外な展開がネウロを待っていました。
完全に調教を完了したと思っていたジェニュイン。
ですが彼女の心の中にあるシックスへの忠誠は死んでおらず、肝心のシックスの住処を教えることなく自ら命を絶ってしまったのです!
簡単に勝利したと思っていた相手にまさかの実質の敗北。
ネウロはシックス達の強大さを思い知らされることになったのでした……

そんな時笹塚から突然つりに誘われたネウロと弥子。
石垣や等々力、本城まで巻き込んだ釣りは時効直前の普通の強盗犯を捕まえると言う事件こそありましたが、和やかに終わりました。
……いや、普通の犯人は豹変したりはしないんですけどね。
そもそも「普通」の「犯人」って時点でおかしいし、それで和やかに釣りが進むって言うのはもっとおかしいんですけど!
とにかく最近の超絶バトルとはガラリと変わった楽しげな日常。
仲間たちにも囲まれ、これからどんな波乱があろうともこの日常は続くのだ、そう思えました。
……しかし、そのあと待っていたのは笹塚の失踪、でした……

笹塚は一人で計画を進めていたのです。
釣りの時ネウロから得たシックスと笹塚のつながり、シックスの次のターゲットの情報。
そこで待ち伏せ、一人でシックスと戦う計画を。
……笹塚の計画は……笹塚の暴走は始まってしまうのでした……

「新しい血族」も残すところ2名。
しかし新たに生まれ変わったサイも加え戦力は衰えていません。
そこに一人で挑んでしまう笹塚……!
衝撃の展開が始まりました!
今までにない盛り上がりを見せ始めたこの作品、先が気になることこの上ありません!
様々な人物がこの大きな流れに巻き込まれ、作品のフィナーレに向かっていく……そんな作品事態のビッグウェーブが巻き上がるいま読まずしていつ読もうと言うのでしょうか!!
今回見せてくれたギャグ大目の展開も、これから少なくなるであろうことを考えれば感慨深い味わいです。
これからギャグどころではない展開を迎えるんですから……!

クライマックス間近、オリジナリティ溢れる魔人探偵VS超人類のもはやバトル漫画、「魔人探偵脳噛ネウロ」第20巻は好評発売中です!
今回も謎オマケが満載で、単行本派も納得の一冊ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


魔人探偵脳噛ネウロ 20 (20) (ジャンプコミックス)
集英社
松井 優征

ユーザレビュー:
物語の山場目前奴隷と ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「マイティ・ハート」第6巻です。
秋田書店さんの少年チャンピオンコミックスにて刊行、週刊少年チャンピオンにて好評連載中!

作者はマツリセイシロウ先生。
先生の紹介及び「マイティ・ハート」の既刊紹介は08年9月10日と08年12月8日の記事で触れておりますのであわせてご覧頂ければよろしいのではあるまいかと思います。

さて、第5巻ではヴォルケンの所属する組織が2派に分裂し、対立するという急展開を迎えました。
居場所のなくなったメラクベータ達はヴォルケンのマンションに転がり込み、勝手に仮本部に認定してしまいます。
メラクベータを始め、ケロルや新キャラのミグレスと同じ部屋に住むことになってしまったヴォルケン。
ヴォルケンはマイティハート一筋なワケで、彼女たちのエロスイベントにドキドキドギマギするばかり。
あげくにヴォルケンを巡る女性キャラたちのドタバタで部屋が爆発。自分の部屋のはずなのにヴォルケンは安アパートに引っ越すことになってしまいました。
そこにはなぜかメラクベータ達が押しかけており、なし崩し的に同棲することに!!
しかも隣の部屋にはなんとマイティハートが住んでいるではないですか!
こりゃぁ波乱の予感だぜ……!

と言うわけで危機的状況にもかかわらずハーレム状態で迎えることに成った第6巻。
いつもどおり……いや、むしろいつもよりラブコメ分エロス分増量で日常ドラマが展開してます。
……危機的状況なににね!!
単行本収録話中8割がいつもどおりのエロスラブコメです!!
フフ、いつもどおり!いつもどおりです!
一応ヴォルケンたちの組織追い出され派と、マイティハート擁する対怪人殲滅機関(CPED)が協力関係を結んだ!というどう考えても衝撃的な展開を迎えはするのですが、理由の説明やら何やらはあっさり3Pでスルー。
しかも決まったその話中に親睦を深める紅葉狩りツアーまで始める始末です。
いや、いいんですけどね!!そういう漫画ですから!
その話中でマイティハートたち女性キャラがあられもない姿を見せるのですが、こっちの方が本来のこの漫画の形ですからね!

他にもメラクベータが実はヴォルケンを好きっぽいことが発覚したり、ミグレスがBL大好きっ子だったり、ケロルがマイティハートのおっぱいをそれはもう激しくこすったり、戦闘員達の驚愕の正体が発覚したりとギャグやら重要なことやらエロスやら、様々な話が展開。
そして最後にとうとう物語が大きく展開を始めるのです!
カップル達がキャッキャウフフを所狭しと繰り広げるクリスマスの街。
そこに正体の明かされていなかった怪人騎士、フェクダが現われ破壊を繰り返しながらこういうのです!
「クリスマスの終了を宣言する!!」と!
神出鬼没なフェクダをおびき寄せる為、ヴォルケンとマイティハートを偽装バカップルに仕立て上げるとさっそくフェクダが登場!
彼はモテない男達(自らも含めて……)の嫉妬心をレーザーとして放つという悲しい恐ろしい力を持っていたのです!
さらに周囲のモテない男から嫉妬の力を集めて「嫉妬玉」と言う超絶破壊力の技をはなとうとするではありませんか!
ふられてはいるものの、どう見てもカップルのヴォルケンとマイティハート相手、こうかはばつぐんだ!!
ここでメラクベータの起死回生の作戦(おもにパンツ関係)でこの空間に充満する嫉妬エナジーを一気に現地させることに成功し、なんとか大惨事は免れます。
ところがフェクダは残された僅かな嫉妬エナジーでヴォルケンにレーザーをはなってくるではないですか!
人間形態のヴォルケンが食らえばひとたまりもない威力、しかしマイティハートの前で変身するわけにも行かず……
しかしここで驚くべき救いの手が差し伸べられるのです!!

と言うわけで今回もエロスとラブコメが高いレベルで融合している、「マイティ・ハート」第6巻は本日発売です!
やりすぎだろ……とまではいかないまでも十分ギリギリな萌えるエロス、萌エロスは今回も健在!
おっぱいを吸われたり擦られたり、もう大変ですよ!
挙句に先の気になる展開も盛り込み、ストーリー自体もかなり盛り上がっております!
いつもよりオマケも豊富で、今ではあまり見かけない気がする「アシスタントさんのページ」が多数収録!
それに加えてマツリ先生のアシスタントさんとネットで仕事のやり取りしているという仕事形態まで明かされております!
第7巻から大きな転換期を迎えるであろうこの作品、要注目です!
萌え派の皆さん、読まずに09年の萌エロスが語れるものでしょうか!!(言いすぎ)
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!

表紙はこちら!
画像

作中作、セイバーナイツのセイバーレッドの衣装で登場だ!!
女児向けアニメって設定なのにこのおしりはけしからん!けしからんよ!!もっとやれ!


マイティ・ハート 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
マツリ セイシロウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「トリコ」第3巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスにて刊行、週刊少年ジャンプにて大好評連載中!!

作者は島袋光年先生。
島袋先生の簡単な紹介と「トリコ」第1~2巻の紹介は08年11月4日の記事にて記載しておりますのでそちらもご参照くださいませ。

さて、第2巻では数々の苦難を乗り越え、3人は珍味フグ鯨の元へとたどりつきました。
慎重に捕獲を続け、10匹捕獲することに成功。
3人のテンションはいやがおうにも上がり、調理に取り掛かります!
そこにやってくる謎の存在も知らずに……

という状態でこの第3巻ははじまります。
フグ鯨の調理は非常に難しく、四天王のココですら3匹連続で調理に失敗してしまいます。
そこでついに彼に活躍の番が回ってきました!
そう、小松です!
彼の本職、突っ込み……ではなく料理人の腕は確かで、驚くべき集中力で初めてのフグ鯨調理を上達させていきます。
最後の一匹でとうとう完全な調理が成功!!すごい!!小松が役に立ってます!!!
素晴らしい料理に舌鼓を打つ3人ですが、そこにやってきたのが2巻の最後に存在を匂わせていた謎の存在。
トリコやココは一目見るやその存在の危険度を察し、全力で応戦する準備を固めるではないですか!
トリコたちがココまで警戒する存在、これは間違いなく小松とか死にます!!
ところがその謎の存在はトリコたちを華麗にスルーし、その場を離れていくのでした。

その謎の存在、どうやら「美食會」という非公式にグルメ界を荒らしまわるグループの戦闘用ロボット、「GTロボ」という物だそうで、強力な戦闘能力によってIGOの管理しているビオトープと言う養殖場のような場所を荒らしまわっているのです。
次に狙われそうなものもあたりが付いており、どうやら第1ビオトープに生息するリーガルマンモスという生物が危険な様子。
ほうっておけば大惨事は必至、そこにとびきりの美食屋を送り込むことになりました。
トリコを!

と言うわけで次なる舞台は第1ビオトープです!
そこではグルメ研究所という施設があり、その名のとおり様々なグルメに関する研究が行われています。
それだけでなく、なんと極秘に猛獣同士の賭けバトルロイヤルまで行われており、各国の要人までがこぞって賭け事に興じているのです!
この場所でトリコたちは研究所所長のマンサムをはじめとした様々な人物や獣と遭遇することになります。
そこにはどうやら今後の展開を左右する存在もいるようで……

続々と新猛獣や新キャラが登場し、ますます盛り上がりを見せる第3巻。
個性的なキャラクターの数々は今後にどんどん絡んできそうで楽しみです。
ジャンプ漫画に付き物のバトルは今回もしっかり収録され、いつものトリコVS猛獣だけでなく、猛獣VS猛獣や新キャラの戦闘シーンまで迫力満点に描かれています!
単純ながらも「らしい」ネーミングの技名も必見ですよ!
お食事シーンは今回控えめですが、そんな中でもハンバーガーがうまそうすぎてまいりますぜ!
世界観は更なる広がりを見せ、お子様に受けそうな猛獣同士のバトルロイヤル、グルメコロシアムと言う要素を取り入れ、さらに様々な層に響く作品になったのではないでしょうか!
これは間違いなく人気出る!アニメ化とかありえると思います!

熱いテンションでお送りするグルメバトル漫画、「トリコ」第3巻は大好評発売中です!
僕の考えた猛獣・食材的なふた昔前の漫画を思わせる懐かしくも面白いこの作品、食わず嫌いは勿体無いですよ!
第1~2巻は品切れする店舗もあったようですので、第3巻もお早くお手にすることをオススメします。
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


トリコ 3 (3) (ジャンプコミックス)
集英社
島袋 光年

ユーザレビュー:
子どもが対象コマ割が ...
やっぱりジャンプくさ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「幻覚ピカソ」第1巻です。
集英社さんのジャンプ・コミックスにて刊行、ジャンプSQにて連載中!

作者は古屋兎丸先生。
先生の紹介や、乙一先生との共著である「少年少女漂流記」の紹介は08年10月11日の記事にて記載しておりますので、御興味等ございましたらご覧くださいませ。

さてこちらの作品、特殊能力によって悩みを解決する物語です。
ですがやはり普通の作品ではなく、古屋先生ならではの味付けが施されています!

画家を目指すチビで内向的な少年、葉村ヒカリ。
千晶という少女によってピカソと呼ばれることになった彼は、友人を作る事もせず毎日河原で水の絵を描いてすごしていました。
そんな彼をそばでずっと見守っていた千晶。
ですが不幸にもその河原にヘリコプターが墜落!
ヒカリは軽い怪我のみで住みましたが、千晶はヘリの下敷きとなって死んでしまったのです……

悲観するヒカリですが、彼の前に手のひらサイズになった千晶が現われるではないですか。
彼女はどうやらヒカリにしか見えていない様子。
そして彼女が言うには先ほどの事故で実はヒカリも死んでいたと言うのです。
ところが千晶が死の間際にヒカリを助けることを神仏に祈ると、条件付で助けてくれることになったのだと!
その条件とは「人を助ける」こと。
人を助けないとすでに死んでいるヒカリはどんどんと腐っていってしまい、最後には死んでしまうと言うのです!
腕を見ると確かに腐り始めています!グロっ!!
気乗りはしないものの、その時与えられたと思われる「人の心を絵として見れる」「その絵をスケッチしたものからその人の心の中に入れる」と言う能力を使い、ヒカリの人助けが始まるのでした。

古屋先生の持ち味である丁寧で緻密、かつそこはかとなくエロスを感じさせる描写は健在。
それだけでなく、作中に登場するスケッチは本当に自身が描いたスケッチを使ったり、心の中ではそのスケッチ調の絵柄のまま物語が展開し、現実世界では普通の漫画らしい絵柄で進んだりするなどの新しい手法が試みられています。
絵柄だけでなく表現自体も素晴らしく、心の中をあらわしている幻想的な風景は独創性と凄まじいこだわりを感じさせてくれます!
ストーリーもあらすじ自体はそれほど珍しくはありません。
ですが独特な主人公造形や、心の中に入り込んで心理的に直接救っていくと言うオリジナリティの強い要素が豊富で普通の作品の枠に収まっていません。
人を救うにつれて友人が増え、ヒカリの心にも変化が現われていく展開も、今後どうなるのか予測が付かないような付くような……とにかく目が離せませんよ!
死んでいる千晶がヒカリの支えになっているわけですが、このままずっと一緒と言うわけにもいかないでしょうし……ああ、先が楽しみでしょうがありません!

この第1巻、カラーでポスターが付き、書き下ろしのイラストも多数収録。
巻末には精神科医による解説もありオマケがたっぷりです。
その上カバー前面は勿論のこと折り返しの作者コメントから裏面の作品解説に到るまで直筆による書き下ろし!
カバー下の本体表紙にも人物&アイテム解説なども書かれており、挙句ページ数の表記までオリジナルと、まさに完全に隙のない一冊に仕上がっております!
514+税円とジャンプコミックスとしては少々お値段が高めな印象を受けますが、この気合の入りっぷりに加えて250P超の大ボリュームなのですからむしろお徳と言えるのではないでしょうか!!

奇才、古屋兎丸先生が贈る初(多分)の少年漫画にしてニューウェーブ精神世界漫画、「幻覚ピカソ」第1巻は本日発売です!
傑作のにおいを感じさせる異色作品の第1歩、必読ですよ!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!

表紙はこちら!!
画像



幻覚ピカソ 1 (1) (ジャンプコミックス)
集英社
古屋 兎丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



本日紹介いたしますのはこちら、「ストリートファイターZERO(ゼロ)」です。
今は無き新声社さんのゲーメストコミックスにて刊行、07年には集英社さんからコンビニ向けのムックとして再刊行されています。

作者は中平正彦先生。
昨日紹介しました「キャミィ外伝」と同じ作者さんです。

さてこちらの作品、新声社さんの代表誌、ゲーメストにて連載されていたタイアップ作品です。
新たなストリートファイターシリーズとしてカプコンも押していきたかったのでしょうか、ストZERO発売直後から連載が開始。
その後約一年間にわたって連載されました。

話の本流はリュウが真の格闘家とはを求め、悩みながらも戦いのたびを続け、最後には非道を尽くすベガと決戦するというスタンダードなものです。
ですが、ストZEROはスト2に比べストーリーを重視しており、前作のスパ2Xででた謎のキャラクター豪鬼の背景がきっちりと明かされたと言うことから、実は豪鬼を巡った物語運びとなっています。
豪鬼の強さの源である「殺意の波動」と言う概念を登場させたり、ベガが豪鬼を恐れているというスパ2Xの演出を受けてのストーリーを展開させたり、アドンが殺意の波動を目の敵にしていたりと、豪鬼まわりがモテモテです。
当の豪鬼はほとんど出番無いんですけどね!!

中平先生のスト2漫画と言えば、キャラクターのイメージを崩さない、それでいて大胆にキャラクターを動かす魅力的なストーリー運びと、ゲームの必殺技を取り入れつつもバトルマンガそのものとしても成立している迫力のある戦闘シーンです。
無論この作品もその点は健在で、ファンは勿論スタッフの方も大満足だったようです。
なにせ連載終了後すぐさまストZERO2のコミック化作品、「さくらがんばる!」の連載がスタートしたくらいですから!
それに加えて「さくらがんばる!」でも多数見られたコミック版からのゲームへ設定が逆輸出、と言ったものもよく見られます。
かりんとかダンとさくらの関係とか。
このへんは08年12月28日の記事も参照してくれるとわかりやすいですよ、と宣伝してみます。
で、このストZEROからは何が?と言いますと、まず先ほどあげた「殺意の波動」。
今ではナチュラルにストシリーズに絡んできているこの設定ですが、はっきりとした登場をしたのはこの作品が始めて。
ストZEROの豪鬼エンディングで名前だけは出てきますが、リュウが殺意の波動を克服する為に頑張る、というZEROシリーズの流れは確実にこのマンガが初出です。
さらにZERO2からではじめた「殺意の波動に目覚めたリュウ」とかまんまこの漫画から輸入と言っても過言ではありません!
そして「真昇竜拳」の登場もこの作品が初めてです。
はじめてみたときは「何この技!ねょよ!」と思ったものですが、まさかスト3に登場するとは夢にも思いませんでした。
しかもモーション(背中側でなく腹側がこっち向いてる)まで同じ。凄いや!

見所満載、「ストリートファイターZERO」は全2巻(コンビニ版は全1巻)が発売中です。
スト4を前にして久々に格ゲーやってみようかと言う方に特にオススメな一冊、是非ともご一読いただきたいものです。
誰こいつ?なんでこいつがスト4でてるの?と言うまなざしでローズを見ていた貴方の認識が一気に変わるはずですよ!
新声社さんは倒産してらっしゃいますし、コンビニ版も再販等はされていないようですので、コツコツ古本屋さんを巡るなど、入手に手間取るかもしれませんが……
ぶっちゃけ変にプレミアも付いていない新声社さん版をamazonさんの「出品者から購入」するのが一番簡単で安いのかもしれません!
とにかく急いでゲットです!!

表紙はこちら!!
画像









↑このページのトップヘ