m10
今回紹介いたしますのはこちら。

「もういっぽん!」第8巻 村岡ユウ先生 

秋田書店さんの少年チャンピオン・コミックスより刊行です。


さて、金鷲旗が悔しい結果に終わってしまった青葉西。
3年生が引退し、南雲が本格デビューを果たす新たなシーズンこそ、その雪辱をはしたいところですが……?



新人戦の日がやってきました!!
南雲のデビューを迎える青葉西は燃え上がっていました。
が、もちろん燃えているのは青葉西だけではありません!
お嬢様高校でありながら、全国の常連である名門・聖条学園です。
残念ながら今年は「黄金の世代」とまで呼ばれた、実力者ぞろいの選手たちが卒業してしまった直後で、部員数は歴代最低人数に。
重量級の選手も不在で、今世代は「谷間の世代」と呼ばれてしまっておりますが、それでも油断ならない注目株なのです。
中でも注目なのは、小学生時代、中学生時代、連続して全国大会に出た経験のある「神童」、雨宮凛!
一年生にして早くも聖条のエースになった実力者!!
新人戦の会場にやって来ても、猛烈な打ち込みを行っていまして……聖条の本気度がうかがえるというものです!
そして、凛が燃えているのはチームのため、だけではありません。
m11
子供のころから二人三脚で支え続けてくれ、今は聖条柔道部のコーチとなっている、父のためにも、聖条を勝利に導こうと決意しているのです!!

ちなみにこの聖条学園、青葉西と浅からぬ……と言うほどではありませんが、ちょっとした因縁がございます。
早苗の友人である佐野ちゃんのお友達、望月志穂という選手が聖条の柔道部員なのですが……
そのつながりで、先日行われた青葉西の文化祭に、聖条柔道部のレギュラー三人が遊びに来ていたのです。
それも、その文化祭で南雲や未知とばったり遭遇し、ちょっと特殊な出会いをしてしまったのです!!
それで仲が悪くなった、というほどではないものの、知らぬ仲ではなくなったのです。

そして、運命のいたずらと言うのは本当にあるもののようです。
青葉西と一回戦で当たるのは、その聖条学園!!
青葉西の面々はそれを知ってより盛り上がります。
未知はその昔、合同合宿の際に凛を投げたことがある、と自信満々。
とはいえその後思いっきりやられまくり、実力の差を見せつけられたそうですが……
彼女が大将で出てくれば、リベンジをする!!と野心を燃やす未知!
1VS1の美味しい場面の一本勝ちでリベンジする、とやる気満々なのですが、早苗と南雲からすれば自分たちのどちらかが負ける前提なのは聞き捨てなりません……!
南雲は、彼女が戦法で出れば自分が分投げる、といつものように自信たっぷり。
早苗はおどおどしながらも、中堅出来たら、私も何とかする、頑張る!と気後れはしていないようです。
そんな時、監督が聖条のオーダーを持って来てくれました。
注目の雨宮凛は……
m12
先鋒!
早苗の相手になる次鋒は、佐野ちゃんの友達、志穂。
そして未知が戦うのはキャプテンで、そのお嬢様高校の経営者の家計だと言うしっかりしたお嬢様でもある、九条真理愛です!

この新人戦、本気で頂点を狙うため、永遠は初戦は温存。
そうは決めていたものの、一回戦が強豪だとは思っていなかったわけで。
気負いが出てしまうのではないか、と心配していた監督ですが、問題はなさそうです。
未知はいつも通り元気いっぱい、早苗はいつもより落ち着いている様子。
そして、南雲はいつも以上に自信がみなぎっていて……
m13
新生青葉西は、新しい可能性に満ち溢れているのです!!

試合場で並び立つ青葉西と聖条。
ちなみに振動を自称する南雲ですが、剣道時代のデビュー戦は黒星だったようです。
そんな南雲に、未知は礼をしながら囁きました。
ラッキーだな南雲、デビュー戦から県チャンピオンが相手だなんて。
……その言葉をどういう意味で取ったのか。
南雲はこう答えます。
だね、投げたら気持ちよさそ。
この場に立ってなお、その自信を陰らせていない南雲ですが……未知はその南雲の答えが間違いだと言うではありませんか。
ブー、惜しい。
ああいう強い相手ぶん投げたら、
m14
超超気持ちいいぞ。
南雲に負けないくらいの自信を感じさせる表情の道。
じゃ、確かめてくるわ。
そう言って、南雲は先鋒として試合場に立つのでした!!



と言うわけで、新たなスタートを切った青葉西。
とうとう神童・南雲が初陣に出るわけですが、奇しくも相手も南雲と同じように神童と呼ばれ、南雲と同じように父親と一緒になって練習に打ち込んできた凛。
デビュー戦の相手としては十分といいますか、荷が勝ち過ぎると言いますか……ともかく、かなりの強敵です!
南雲はこの強敵を相手に、どのように挑むのか!?
そして待望の白星をつかむことができるのでしょうか……!!
魂のこもった南雲の柔道デビュー戦、完全収録です!!

今巻の前半では、新人戦に向けての練習風景とともに、聖条の面々との出会いとなる文化祭の風景が収録!
サブキャラもしっかりと描写してくれる本作ですが、今回の聖条の面々もやっぱり今までのキャラクターに負けず劣らずの個性豊かなキャラをしておりまして。
文化祭で気合の入りまくった出店をしている未知や南雲の艶姿とともに、彼女たちの柔道以外の一面に注目です!!



今回はこんなところで!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!