本日はこちらの漫画を紹介したいと思います。
チャンピオン界における料理漫画の金字塔「鉄鍋のジャン」の続編、「鉄鍋のジャンR 頂上作戦」です!

作者の西条真二先生はサンデーで「365歩のユウキ」、マガジンで「麺王フタツキ」、ヤングアニマルで「リセット・ポイント」、ドラゴンエイジで「デビル17」などなど、様々な雑誌で活躍する迫力のある画風と迫力のある巨乳が特徴的な漫画家です。

さてこちらの「鉄鍋のジャンR」の全身である「鉄鍋のジャン」はこういったお話でした。

日本中華料理会には2人の巨人がいました。
それは「中華の覇王」と呼ばれる秋山階一郎、そして「中華大帝」の異名をとる五番町睦十です。
ある日その五番町睦十がオーナーを勤める五番町飯店に一人の坊主頭の小柄な男がやってきました。
その男は閉店後にもかかわらずチャーハンを注文し、それを見るなり厨房に駆け込みこういいます。
「これ もしかして料理?」
その台詞とともにチャーハンをゴミ箱に捨てる男。
いきり立つ調理師達ですが、その男は調理服に着替え、チャーハンを作りはじめます。
そしてそのチャーハンは怒りを露にしていた調理師たちを黙らせてしまううまさだったのです!
この男こそ秋山階一郎の孫、「秋山醤」!
秋山階一郎が自らの死の間際に五番町睦十に叩きつけた挑戦状なのでした!

醤は「料理は勝負」を明言し、ありとあらゆる料理界の人物と勝負をしていきます。
神の舌をもつ卑劣な料理評論家「大谷日堂」、中華料理の全てをマスターした男「蟇目檀」、料理で影から歴史を動かしてきた裏食医「伍行壊」、現代中国料理界の次期首領「黄蘭青」……
そんな中で睦十の孫娘である「五番町キリコ」とは幾度と無く対立し、激しい対決を繰り返していきます。
その末にとうとう醤は当初の目的であった睦十との対戦までこぎつけました。
ですがいざ対決というその時、睦十は病に倒れ、帰らぬ人となってしまいます。
睦十の墓前にたった醤は中華なべをかたどった墓石を蹴り付け、直前で逃げやがってと毒づきます。
目標を見失い半ばやけとなって他の墓参りにやってきた料理人たちに当り散らすのですが、そんな醤の頭を叩き黙らせる女性が現れました。
それは醤の実の祖母。
彼女は醤を中国へ誘います。
今まで戦ってきた料理人たちは中国で力をつけている、どんどんお前の先に行っている、そしてまだ見ぬ腕利きの料理人たちがごまんといる、と。
醤はその血を滾らせ、中国へ渡る決意をします。
それを聞いたキリコも負けて入られないとばかりにともに中国へ渡ることになりました。
そして時は流れ3年。
醤とキリコは帰ってきます。
膨大な量の食材とあふれ出す自信、更に事件を巻き起こすオーラをともにして!

というようなお話です。
なんといっても見所は少年漫画の主人公らしからぬ「勝つ為ならいかなる手段も問わない」性格である醤です。
意外性と奇抜さを持ちながらもうまそう!食べたい!という気落ちをおこさせる様々な料理やあまりにも個性的な敵料理人たちも見所なのですが……
それを差し引いても醤の強烈な個性がすばらしいのです。
なにせ笑い声が「カーカカカ!」ですよ!
こんな笑い声をするのは世界ひろしといえどもアシュラマンと醤位のもんではないでしょうか!
しかもアシュラマンは悪魔超人ですよ!こっちは主人公!
その横暴ぶりはとにかく悪役そのもので、まともに勝負しても余裕で勝てるであろう相手にも磐石の勝利を手にするためにあらゆる手段を使います。
あ、あくまで主役なので人質とかみたいな本当に悪役のやるようなことはしませんよ。
その敵が主人公タイプの超善人だったりもします。
ひどいよ醤!でも……それがいい!

そんな個性的な主人公で読者をひきつけた醤はすこし消化不良気味に終わってしまいます。
あらすじでも書きましたがラスボスと目されていた睦十は戦わず死に、キリコとの長きに渡る戦いの決着がつかなかったのですから……
西条先生は他誌にうつり活躍していましたが、おりしも時は某「II世」が打ち立てたリバイバルブーム。
チャンピオンは来るものは拒まず、去るものは追わない懐の広い雑誌。
いつか帰ってきて続きを描いてくれればなぁ……と多くのファンは思っていたことでしょう。
連載終了から6年。
早くもなのかとうとうなのか意外にもなのか。
やつは帰ってきたのです!
「鉄鍋のジャンR 頂上決戦」として!!

「R」になっても醤のはなつ圧倒的な悪党の魅力は変わりません。
パワーアップした料理の技術と深くなった技、そして全ての人を見下しているかのような悪魔的な策略の数々!
あなたのハートをガッチリキャッチすること間違いなし!
現在は前作「鉄鍋のジャン」はお求め安い文庫版も出ておりますので、これを気に是非一読なさってはいかがでしょうか。
とりあえずこれだけは言っておきましょう!!
アニメ化マダー!?


鉄鍋のジャン!R 頂上作戦 (1)
秋田書店
西条 真二

ユーザレビュー:
主人公が暴君前作鉄鍋 ...
とりあえず一巻なので ...
凄い!料理関連のマン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



鉄鍋のジャン (1) (MF文庫)
メディアファクトリー
西条 真二

ユーザレビュー:
キャラは立ってます, ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ